montblancの好きなもの、見たこと、体験したこと。皆さんの何かのきっかけになれたらうれしいです!TB&コメント大歓迎★
by montblanc1201
うちのうー(click please!!)

写真BLOG:「montblancの小さなしあわせ。」
へもよろしければどうぞ!

BlogPeopleでリンクさせていただいているBLOG

カテゴリ
全体
zakka
本読み
ART
FUCHU
うどん
NYC
おかし
LOTUS
PHOTO
随筆
以前の記事
2010年 08月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
最新のトラックバック
コンラッド東京
from 高級ホテル宿泊記リンク集
素敵な家具を見つけました★
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
hanaさんの個展に行っ..
from mToTm's blog
ストレス攻略ガイド
from ストレス攻略ガイド
コンラッド東京:初宿泊(1)
from 宿泊でホテルを有意義に使おう
フォロー中のブログ
帰ってきたウルトラマま
気ままにミーハー
ひつじのつぶやき
色々カメラ写真日記
Chubb's Cham...
ビアン子
thinking of ...
e-fujicky[浪費...
リッチな毎日
今日らしい 今日で
街の風景 ~横浜・東京篇~
t r a v e l ...
New York Flo...
カメラ日和編集部日記 “...
ナカマサニッキ
tmy*radio
しましまと水玉とギンガム...
Evergreen C@fe
はむ便り
かわいいものをひたすらた...
H a P P y * ...
Powder Junkie
おいしい写真館
a little tas...
pinoko
くるくる-クル
Ton. チーバ蘇州
ESCAPE TO NA...
ライフログ
now reading・・・
my favorite
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2004年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

祝(≧▽≦) 新生活!

昨晩相方と待ち合わせて帰宅する途中、高校時代からの大親友から電話がかかってきました。

彼女は約1年前の結婚以来、遠距離結婚生活(しかも仕事の関係上休日も合わない)を続けてきたのですが、10月にだんなさんが東京近郊に異動となり、ついに一緒に住めるようになる!という報告でした。
ついさっきだんなから連絡を受けて、即聞いて欲しかったと言われ、泣くかと思いました。

いやー、ほんとにほんとによかったです。
彼女は就職する段階で私なんかよりよっぽどいろいろ考えていて、キャリアプランがしっかりしていたので、このままこの生活が続けばもしかしたらそのプランをどこかで変えていくことになってしまうのかなと少し気になっていたのです。
しかしそうなる前にいい方向に行くことになりそうで何よりです。

東京唯一のディーゼル車に乗って毎日一緒に通学していた彼女とは、もう少しで人生半分の期間の付き合いになりますが、高校生の時は私のほうが前向きで積極的(相対すると・・・だけど)だったのに、いつの間にかいい意味で強くなり、最近はほんとに支えてもらうばっかりになってしまっています。
少なくとも、彼女が連絡しよう!と思ってかけた電話をすぐにとって話を聞いて一緒に喜べてよかったなーと思いました。
[PR]
by montblanc1201 | 2004-09-15 00:45 | 随筆

蓮扇子

まだまだ暑くて扇子を持ち歩いてますが、暑いうちに蓮グッズ紹介に登場させておきませう。

初回の蓮ばなしのときに、アジア諸国では蓮モノをよく見かけるということを書いたのですが、この扇子は5月に韓国に行ったときに買いました。
仁寺洞(インサドン)という、ちょっとおしゃれな雑貨のお店が集まっているエリアの少し大きな雑貨店で発見。

大きいのでたくさん風がきますよー。

b0009553_2346068.jpg


避暑グッズといえば、白肌ブームに乗って日傘はずいぶん若い女性にも浸透しましたが、扇子はまだちょっとおばさんグッズなイメージがあるのかなあ?
涼しいし、かさばらないし、いいと思うんですけど。
[PR]
by montblanc1201 | 2004-09-13 23:45 | LOTUS

新聞勧誘員撃退法

新築マンションが内覧会を開いていました。
その前の道路には勝手に新聞勧誘員が購読申し込みコーナーを設置。
某球団のマスコットのぬいぐるみなどが並んでいました。

確かに、引っ越してくれば確実に見込客ではあるよね・・・。

新聞に特にこだわりがなく、洗剤は買わずに済ませ、たまには野球も見たいな~という人でなければ、新聞勧誘員訪問の95%はお断りしたいシチュエーションでしょう。
そんなとき、とっておきの理由があります。

「仕事柄最終版が必要なので、配達する新聞では用が足らないからとれない」というのです。
新聞の右上に「13版」などと書いてあります。その数字が若いほど、早めに締め切って印刷にかけた新聞です。印刷所から遠い地域ほど古い情報になります。

もし新しくてよりビッグニュースが入ってくれば記事は差し換わるので、自宅で見た1面と職場にあった新聞の1面が違う、それ以前に駅売りのものと違うということは充分ありえます。

まあそんなことは私より詳しい人も多いと思いますが・・・。それを断る理由にするのって結構うまいかも。今のところ、すぐあきらめて帰ってくれる率100%です。

ただし、この方法都心に近いエリアにお住まいの方には使えません。
もし最終版が配達されるエリアだったら(どのあたりまでなのかわかりませんが)、見込客確度Aと認識されてより強固なアプローチをされてしまう可能性もあるのでご注意を/(-_-)ヽ
[PR]
by montblanc1201 | 2004-09-12 02:06 | 随筆

志望校が母校になる。

東京メトロの駅構内に貼られているこの広告に気付きましたかー?
「東京日和」という東京メトロ提供のテレビ番組の広告なのです。

b0009553_058507.jpg


「ニューヨークに行くのはやめた。」

パリの凱旋門よりも浅草寺、
NYCのセントラルパークよりも新宿御苑、
ヴェニスのゴンドラ乗るよりも屋形船!

白抜きの大きな文字と、その場にいるような臨場感のある写真を見ながら、
実は身近な名所ってなかなか行けないよなあと思います。
東京出身の人は東京タワーに行ったことがない、という議論がよくありますね。

何でも不足なく説明しなくちゃと思ってしまう私は、
こういったうまいコピーを考えるのは苦手。
それ以前に文章の要約もだめ・・・。


以前弟と「一番感服したコピーは何か?」という話になったとき、
珍しく意見が一致して選ばれたコピーが今日のタイトルです。
某予備校のコピーですが、あのころの切実な想いとか、図書室の空気とか、ダッフルコートとかまで思い出させてしまう。
(ついでにこの予備校のキャラクターだった井出薫嬢も。さっくりケッコンして引退しちゃいましたね)
10年以上使われていることからも秀逸コピーであることがわかります。

みなさんのおすすめ名コピーは何でしょう?
コメントに書いても、個人的にでもいいので教えてください!
[PR]
by montblanc1201 | 2004-09-10 00:58 | 随筆

Sprout収穫

8月30日にタネをまいたSprout。昨日収穫しおいしくいただきました。

思っていたより量が少なく(考えれば1粒のタネから1本しか生えないから・・・)、
それ自体は食べがいがないので、和風ハンバーグに添えることに。

b0009553_0444523.jpg


量は少ないけど、茎がしっかりしていて、味もいかにもカイワレらしい味がしておいしかったです!

こんな簡単なものでも、毎朝起きるたび、夜に帰るたび、ちょっとづつ育っていくので見ていて楽しかったなあ。
「何かを育ててみよう」というアドバイスのこころはそういうところにあったんですね。
[PR]
by montblanc1201 | 2004-09-09 00:45 | zakka

好きな景色を近くに持とう

夕方研修があって、オタクなまちにある本社へ久々に行きました。
2年目が終わるまではこっちに通っていたのです。

駅から会社の途中で渡る、神田川を横目でちらっと見るのが入社直後から好きでした。

b0009553_001880.jpg


当時私は一日の半分は「仕事がやだ」と思っていたので、朝はいっつもブルーだったけど、この川を見るときはそういうの忘れてたなーと思います。
ちなみに、特別川もきれいじゃないし、川沿いの建物も古い問屋とか工場なのですが、なんか「まっきー」の世界と似てる気がしたんだよなあ。

海外旅行先の忘れられない景色もいいけど、こういう風にたまには見に来れるところに好きな景色があるのもいいのではないでしょうか。

***
以下蛇足ですが、

このテーマ、私が書くとBLOGの1回分にしかならないけど、あの中谷○宏だったら本1冊書くね。
最近本屋さんに行くことが多くて、自己啓発コーナーには数冊は必ずある感じ。店によっては棚1個分くらいになってるところも!
そのテーマで1冊かい!と思うものとかもあります。
まあかっこいいし、いいこと言うときもあるけどね・・・。

そんなことを思って、タイトルは中谷風Ψ(`▽´)Ψ
[PR]
by montblanc1201 | 2004-09-08 00:01 | 随筆

キーワードは『愚衆化』

土曜日実家に帰りました。
弟の誕生日だったのでそのお祝いということで。

ひとしきり食べた後、ついていたテレビは「爆笑問題のバク天」。
その後弟が「なにげに見ちゃうんだよねー」といってチャンネルをかえるとアニメ「ボボボーボ・ボーボボ」。

全くチャンネル権のない父トシタケ(そんなに見たいものもなかったみたいだけど)が、「最近のキーワードは『愚衆化』らしいよ。愚衆化したものが受けるって」と言いました。
ああさりげなく抵抗してる、と流そうとして、あ、ほんとにそうかも!と思いました。

最近私がおりにふれて目の敵にしてる(でも毎週読んでしまう)「R25」もそうだなあと。

・「団塊ジュニア」と「キレる14歳」世代に挟まれた、最も注目されてこなかった世代。
・主張がないといわれたくないけど、主張するのは誰かに任せたい世代。
・お金をかけて、主体的に情報を取りに行こうという積極性がない世代。

「R25」はそういう世代と定義付けられてるらしい。

お金を出して雑誌も買わないから0円で配るし、長い文章は読めないからレビューは800字以下だし。
でもそのレビューはどれも結局なんなの?って内容だし、読んでも何も私の中で動かない。

0円、ということは100%広告主の都合良い内容。
何か最近、意図的にしかけられてるものがだめなのです。
自らがしかける仕事をしてるくせに・・・(T_T)

とにかく、「じゃあR25をこういう世代に変えてやろう!」という気持ちがない気がします。
インタビュー記事に多少あるくらいかなあ。
まさに「愚衆化」です。
読み手のR25さんたちが一枚上手でぺらっと使い捨ててくれればいいんだけど。

もちろん、新しい切り口を生み出して表現して世に送り出すのはそうとう大変なことで(そういう意味ではR25を出している会社も尊敬している)、出てきたものを批判するのは簡単だよなあとは思ってます。
(もし関係者の人がいたらごめんなさい→小心者)


それにしても、「愚衆化」を教えてくれた父トシタケなのですが、
身内ながら、「社会を言葉で切り取り言葉で表す」お仕事マインドは健在なのだなあと思いました。
いろんな本を読んでキーワードには敏感だし、自らもキーワードを発信しようとしているしね(トシタケは新聞社に勤めているのです)。
やっぱり父といろんな話をしようと思った土曜日でした。
[PR]
by montblanc1201 | 2004-09-06 18:36 | 随筆

フルーチェばんざい\(^o^)/

今日ほど「フルーチェ」のことを考えてしまった日はあとにもさきにもないだろう。

先週、友人Mさん・Sくんとごはんを食べてたとき、Mさんが「フルーチェ」を食べたことがないというので2人でびっくりした。
あの牛乳を混ぜるだけで微妙にゲル化するヨーグルトのようなデザートである。
私たちがそれは人生の重大な損失だくらいのリアクションをしたために、「じゃあMさんちで食べよう」という話になった。

そして今日、Mさん宅に集合(ほんとは別の目的があって頻繁にあってるのですが)。
手土産にフルーチェキット(フルーチェ&牛乳)だなと思っていたら、気合の入ったMさんはすでに前日に2種類入手してくれていた。

トークの中でもフルーチェを連呼する3人。「ここの名前何にしますか?」「えー、じゃあフルーチェ(仮)で」という具合。
そのうち「フル」という言葉だけで反応するようになってしまい、いい大人が箸が転がっても笑っちゃう状態になってました。

で、待ちに待ったフルーチェタイム。「はねやすいので気をつけて」「まぜるタイミングで味がぜんぜん違っちゃうので」と見本を見せるSくん。半分信じて緊張するMさん。
しかしここまで引っ張っておいてたいしておいしいと思ってもらえなかったらどうしよう・・・とひそかに心配してました。

ということで、証拠写真。
雑貨ショップ併設のカフェ風にしてみました。

b0009553_8403615.jpg


肝心のお味は、Mさんにも気に入ってもらえたようでよかったです。Mさんのだんなさんも食べてくれてありがとう。
新しい味の「ミックスベリー」はけっこうオトナな味でした。
それにしても2種類あったので、夢のフルーチェおかわり状態。当分フルーチェは食べなくていいわ。。。
[PR]
by montblanc1201 | 2004-09-05 08:40 | おかし

あなどれないPBアイス

この夏のヒットはセブン-イレブンのプライベートブランドのアイスバー。
「実たっぷりのアイスバー パイン」です。

今年の夏はイレブンのでっかいアイスショーケースでプライベートブランドのアイスをいくつか見かけました。
これは、アイスバーとしては高めの価格設定の150円。でもそれだけの価値があります。

アイスバーの中にはパイナップルがごろごろ入ってるのです。
食べ応えありまくり、それなのにカロリーはたったの85kcal!!(≧▽≦)

もう夏は終わってしまいますが、私は冬でもアイスをがんがん食べるので、どうか継続して販売してほしいです。

b0009553_2143783.jpg

[PR]
by montblanc1201 | 2004-09-04 02:14 | おかし

I LOVE LOTUS

地方自治体はたいてい「○市の花」みたいなのを制定してますが、
我がsugar家の花はです(同居人は認めるかわからないが・・・)。

蓮は今まで日本では仏教のお花ということで、あまり縁起がよい花とされていなかったようですが(それもおかしな話。仏教=法事というイメージなのか?)、
アジア各国では特にそういう意味はないようで、いろいろなところに蓮のモチーフが使われています。

私は昔から池で見かける蓮の見事な咲きっぷりに感動したりしていましたが、アジアンブームで蓮の雑貨を目にして、モチーフにしたときのかわいらしさと存在感が何ともいえなく、大好きになってしまいました。

気づけば身の回りに蓮モノがたくさん・・・。
このBLOGの左上の画像も今のところ蓮の絵です。

というわけで、少しづつうちの蓮モノを紹介して蓮のすばらしさをひそかに広めたいと思っております。

第一弾は「蓮の造花」
うちのリビングで2年以上ずっと咲いてます。
ベトナム製だそうですが、とっても精巧でホンモノみたいですよー。
蓮好きなら知らなきゃもぐりの「アジ庵tokyo」というECサイトで購入したものですが、現在取り扱いないみたいです・・・。

b0009553_1543788.jpg

[PR]
by montblanc1201 | 2004-09-03 01:55 | LOTUS