montblancの好きなもの、見たこと、体験したこと。皆さんの何かのきっかけになれたらうれしいです!TB&コメント大歓迎★
by montblanc1201
うちのうー(click please!!)

写真BLOG:「montblancの小さなしあわせ。」
へもよろしければどうぞ!

BlogPeopleでリンクさせていただいているBLOG

カテゴリ
全体
zakka
本読み
ART
FUCHU
うどん
NYC
おかし
LOTUS
PHOTO
随筆
以前の記事
2010年 08月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
最新のトラックバック
コンラッド東京
from 高級ホテル宿泊記リンク集
素敵な家具を見つけました★
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
hanaさんの個展に行っ..
from mToTm's blog
ストレス攻略ガイド
from ストレス攻略ガイド
コンラッド東京:初宿泊(1)
from 宿泊でホテルを有意義に使おう
フォロー中のブログ
帰ってきたウルトラマま
気ままにミーハー
ひつじのつぶやき
色々カメラ写真日記
Chubb's Cham...
ビアン子
thinking of ...
e-fujicky[浪費...
リッチな毎日
今日らしい 今日で
街の風景 ~横浜・東京篇~
t r a v e l ...
New York Flo...
カメラ日和編集部日記 “...
ナカマサニッキ
tmy*radio
しましまと水玉とギンガム...
Evergreen C@fe
はむ便り
かわいいものをひたすらた...
H a P P y * ...
Powder Junkie
おいしい写真館
a little tas...
pinoko
くるくる-クル
Ton. チーバ蘇州
ESCAPE TO NA...
ライフログ
now reading・・・
my favorite
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今日の「久しぶり」3発。

今日は先週の土曜出勤の振り替えでお休みです★
わぁい!

でも、今日の夜から日曜にかけてはイベント目白押しなので、
午前中は家でおとなしくしてます。

午後からは、大好きな目白の東京都庭園美術館に行けたらいくつもり。
特別に館内写真撮影OKなのです!!
土日より人が少なければ撮りやすいかなって。
三脚使っても大丈夫なのかな・・・。館内くらいからブレそう。

さて、昨日久しぶりだったこと3つ。

★久しぶりに夢を見なかった!
熟睡できました。少なくとも明け方近くには見てなかったらしく、覚えてない。
実は少し困ってたんですよね。毎晩夢を見ることを。
不眠ではないのですが。

その夢が、何かいつまでにやらなくちゃいけないミッションとか課題があって、
でもそれが結構クリアできるか厳しそうで・・・みたいなのが、
なんだそりゃっていうようなシチュエーションでバリエーション豊かにいろいろと。

私、あまり独創的な発想ができないほうだと思っているのに、
実は深層心理では頭柔らかいのかしら・・・。
それなら日々の業務や生活に健全に活かしたいんですけど。

とにかく、そういう夢を見ると目覚めは悪いし、脳は寝てないんじゃないかと思って気になっちゃうし・・・だったんだけど。
おかげで昨日は一日元気に過ごせたし、気になっていた仕事も片付きました★

ちなみに今朝も夢見なかった!
このまましばらく安眠したい。

★忘れ物対策
今日休むにあたって、絶対会社から持ち帰らないとっていうものがあって。
隠す必要もないので書くと、多めに名刺を持って帰りたかったんです。
土曜日に高校の期全体の同窓会があるので・・・。
名刺交換とかするのかわからないけど、年代的には超転職予備軍が潜在している層だから、
名刺交換はとっても低コストな認知促進施策です!なんて。
いや、もらったら持ってるんだから切らさずに交換したいってくらいの理由です。

なので、手のひらに「めいし」って書いて出社しました。
そんなことやるの何年ぶりだろ~。

そしたら、めでたく名刺を持ち帰ることはできましたが、
インクの耐性が強かったらしくて、帰宅してもまだ「めいし」って書いてありました。
メイク落としでようやく取れるくらい強いインクでした。

でもあらためて、この方法はすごい有効!
ケータイの目覚ましを使ってアラートかけたりするよりも。
次回は違うペンで書こう。

★部長に呼ばれて。
部長、という言い方はうちではしないんだけど、他だと部長にあたる人に。
同い年なんですけどね。
フランクに話せるときは話せるし、ビジネスマンとしては尊敬し、日々感心している人です。
急に「今ちょっといい?」といわれたので、思わず「怒られるんですか?」って聞いちゃいました・・・。
あんた「ぼのぼの」かよ!と自分で突っ込み。いぢめる?みたいな・・・。
しかも三十路で・・・。職場で・・・。
さすがに自己反省しましたが、そんな職場で心と体を治しながら働いていける私は恵まれてます。
ちなみに内容は事務連絡でした。

いつも以上につれづれ日記ですみません。
[PR]
by montblanc1201 | 2006-07-28 09:17 | 随筆

I am a student!

ひさびさに「学生」になりました。
学生証をもらいました。

渋谷にある「写真の学校|東京写真学園」の一番入門のコースに週1回で通い始めた、というお話。

キャリアコンサルタントの資格を取りたい。
英語も話せるようになりたい。
グロービスとかのビジネススクールに行くのも、キャリアアップにはいいのかもしれない。
決まった曜日・時間に通うのは今がいいタイミングだとは思うものの、
ストレスフルだったりすごく時間と左脳を使ったりして仕事や生活に支障をきたしては本末転倒だと思って、
感覚的にやりたい!ってものをやってみることにしました。

最初に一眼レフを触ったのは3年前。それからずっと独学だったので、
一度きちんと理論を学んだり、他の人の作品を見たり見てもらったり、
プロに厳しく評価してもらったりしてみたくなりました。

クラスは10人くらいで女性がやや多め。大学生の女の子から自営業のおじさんまで、
趣味でやっていきたい人もいればプロを目指すまさに第一歩の瞬間の人もいます。

私は独学期間がそれなりにあったので、入門コースかその次の初級者コースから入るか迷って、
結局ついていくのが精一杯なのも疲れるかも、と入門コースにしたのですが、
はじまって5分でその選択が正解だったと思いました。
言葉を聞いたことがあっても、理解度がどれも浅く、知識にムラがあることを痛感。
あいまいだったことがすっきりしていく、知らなかったことがまだまだあることを知る。
すごく心地よくてあっという間でした。

早速宿題が出て、これが毎日自分に少し緊張を与えてしまいそうな気がする・・・。
しばらくは極力一眼レフを持ち歩いて、撮りたいときに撮れるようにしようと思いました。

充実してたけど、心配していたチエネツは出なかったのでよかったです。笑
[PR]
by montblanc1201 | 2006-07-27 00:19 | PHOTO

チエネツ

今日は日中から頭痛とめまいがしてました。

最近、仕事もプライベートも比較的積極的で、自分が病み上がり(いや、厳密には治ってない?)なことを忘れてる瞬間が多くて、充実している日々。
でも頭はそれに追いついて行ってないのかも?
INもOUTも多いからなぁ~。

それにしても、実感するのはうちの会社のスピード感。
前職では今の会社のグループ本体がかなりの上得意先だったので、
そのスピード感には関心していたんだけど。

実際転職してからついた職種は、個人営業のようなものだったし、
目の前に処理しなければならないものがあるからやる、って感じで、
スピードはあるけど、主体的にスピード感を持ってる、っていうのとはちょっと違う気がしてました。

今の仕事は、やらないでほうっておけばほうっておけなくもない。
自分を律して、自分から人を巻き込んでいかないと、
そのタスクが顕在化もしなかったりする。
もちろん成果は求められるので、何もやらなかったらそれなりの評価になるでしょうが・・・。
チームで動くことが増えて社歴が長い先輩と一緒に仕事をしていますが、
とにかく手を打っていくのが早くて感心します。
「これってどうなんでしょうね?」とか話していると、その場ですぐ電話!
打ち合わせもスケジューラでどんどん入れていっちゃう。

その感覚を徐々に私も覚えつつあります。
自分で解決できないことは先延ばしにしがちだったのですが、
疑問はなるべくその場で解消しようとか、
あさってまでって話だったけど今日ボールを渡してしまえば早く進むかも、とか。

ほんと、今さらそんなこと言ってんですか?って感じなんですけどね。

残業規制のおかげで限られた時間の中で、という意識もでてきたし(その時間でおさまる負荷しかまだかけてもらってないんですが)。

だけどこの頭痛は心と体と脳の調子の乖離かもしれない。
うまくバランスとっていきたいです。

明日からは全10回の写真の学校にも通うので、
頭がオーバーフローしないようにしないと。

でもきっと明日もチエネツ出して帰ることでしょう・・・。
それが充実している証なのだから困ったものです┓(´_`)┏
[PR]
by montblanc1201 | 2006-07-26 00:43 | 随筆

hanaさん写真展へ

日曜の午後、「hanaの東京散歩」というブログが人気の写真家hanaさんの写真展へ行ってきました。
愛読する「カメラ日和」や「Loveカメラ」でも紹介されているhanaさん。
ローライミニデジという、ましかくに撮れて今時ありえないくらいロースペな(そこがよかったりする)
珍しいデジカメで撮った作品を展示しているとのことでした。

少し緊張しながら1階が中古カメラ店のビルの3階にあるギャラリーへ。
hanaさんご本人がいらして笑顔で迎えてくださいました。

まずはしばらく作品をみせていただいて。
BLOGや雑誌では拝見していましたが、A3の紙に出力し額装された写真はまた違った感動。
きっと自分のまわりにもあるような風景なのに見過ごしているんだろうなあというさまざまな東京
(といっても都会ではなく、人が住んでいるあたたかい東京)がそこにはあり、
のんびりとした空気が伝わってきました。

ちょうど見に来ていた人が私の他に2人。
自然と会話が生まれ、出力に使われた紙を触らせてもらったり、
愛機のローライミニデジ(現物ははじめて見た!)をみせてもらったりしました。

前日に手に入れたばかりのSX-70を見てもらうと、
みんな「松坂屋のカメラ市でしょう!」とずばりご指摘。当たりです~。

hanaさんに快諾してもらって、展示の様子を撮影。
b0009553_22325130.jpg

まだファインダーで見える範囲と実際に写る範囲のズレがわかってません・・・。
居合わせたmToTmさんのD200で「おとうと」を撮ってもらったりもしました。
(mToTmさん、BLOGに載せてくださってありがとうございます!)

SX-70は撮るときにけっこう大きなメカっぽい音がして、しゅるっと写真が出てきます。
その音の余韻にはぁ~って浸っていたりして、
カメラ好きな人たちとのふれあいは楽しいなあと思いました★

コーヒーまでいただいて、他のカメラも見せてもらったりして、1時間くらいお邪魔してたかも。
mToTmさんも書いていらっしゃいましたが、
あんなにほんとに居心地がいい個展ってはじめてでした。

写真とともにhanaさんのお人柄にもふれ、ますますファンになっちゃいました。

カメラのおかげでまた世界がひろがりました。うれしい(*^▽^*)

「hana写真展 ~HA*ZAKAI 端境Ⅱ~」についてはhanaさんのブログのこちらから。
7月30日(日)まで、丸の内線四谷三丁目駅徒歩3分です!
[PR]
by montblanc1201 | 2006-07-24 22:35 | PHOTO

運命の出会い?!

残念ながら色っぽい話ではありません。
昨日の日記の続き。

銀座松坂屋に行った理由は。
「中古カメラ市」です・・・。
ね、色っぽくなかったでしょ。

エレベータの扉が開いた途端広がるマニアックワールド。
西新宿の大きめな中古カメラ店には行ったことがありますが、
ショーケースに近づくだけでお店の人が話しかけてきそうなこの雰囲気では、
ショーケースのカメラのメーカーすら認識できない速さで素通り。

目的の場所は、愛読雑誌「カメラ日和」でも紹介されていた、
ポラロイドのコーナーでした。
「SX-70」という、30年以上前に登場し、とっくに生産終了しているポラロイドカメラがあります。
その形や写真の独特の色合い(専用フィルムも生産終了してしまったので、後継機のフィルムを使わざるを得ず、昔のような雰囲気は出ないと聞きますが)で根強い人気があります。

いつかは買ってしまうだろうなぁと思いながら、
ポラのことはぜんぜんわからないので、とりあえずものを見てみようと行ったわけです。

で、だいたい想像できると思いますが、
いつかじゃなくて、その場で買っちゃったわけです(ToT)

だって、普通の中古カメラ屋さんでは多くて数台しか扱いがないのに、
SX-70だけで300台近く展示販売してたんだもん!

でも、逆に多すぎて今日はこの中からは選べないなあと思っていました。
圧倒されていると、店員さんが「良かったら説明しますよー」と声をかけてくれました。
「カメラ日和とかを見て、SX-70に興味はあるんですけど、ポラのことは全然わからないんです。一眼レフは多少独学でさわってるんですが」というと、
少し専門用語を交えつつ、わかりやすく説明してくれました。

動作確認は全て行って問題ないものだけを売っていること、
何回かモデルチェンジしていること、
値段の違い(26000~36000円くらい)は本体表面の状態、特に革張りなので皮の状態などで決まっていることなどもわかりました。
中には前のユーザやこのお店が独自に革を張り替えたモデルもありました。

でもやっぱり私はよく見かける、初期モデルのスタンダードな銀のボディに茶色の革張りがいいなあと思うと、一番商品があって、選びようがない・・・。
しかし、そこで気付きました。値札に製造日が書いてあることを。
製造年ではなくて、日まで書いてある!!このカメラの生年月日です。

「自分の生年月日とかで選んだりしてもいいんですかねえ」と聞いたら
「ああ、そういう選び方をする人もいますよ。何日ですか?」と探してくれて、
そしたら、二日違いのカメラが!!
1974年以前の製造が多いモデルの中で、75年のもので2日違い・・・。
「2日違いの弟ですね」と言われて、おー、カメラはオスなのか、とかばかなことを思いつつ、
でもファインダーを覗いて「真ん中に埃が見えるんですけど、これってほんとに写真には影響しないんですか?」
という指摘は一応してみました。安い買い物じゃないし。
「大丈夫だと思いますけど、心配ですよね。フィルム入れて撮ってみますか?」
と言ってくれました!!

「じゃあ、写真にこの埃がついてなかったら買います」と言って入れてもらいました。
被写体は店員さん。
ピントの合わせ方が慣れなくて最初は言われている意味もわからなかったのですが、
ようやく理解して撮影。

記念すべき第一号の写真は、「最初なのにぶれないでよく撮れましたねー」とほめられました。
慣れるまで難しいらしい。
徐々に形が見えてきて、できた写真は懸念の埃も写らず、
背景のボケ具合が何とも良かったので決めてしまいました。

やっぱり決め手は日付だったなあ。
どんぴしゃりではなかったけど、それでもここまで近いものがあったのは奇跡。
そういう観点があると思わなかった・・・。
理屈っぽいけど超越して情緒的という性格がモロにあらわれた買い物の仕方でした。

もろもろ小物とかもつけたら、ほしいと思っていた一眼レフ用のレンズと同じくらいの値段に・・・。
レンズは冬まで待ちかなあ。

b0009553_1961344.jpg

[PR]
by montblanc1201 | 2006-07-23 19:13 | PHOTO

ひさびさに。

今日、休日出勤していました。
今の職種は、基本平日勤務なので、土日出勤は休日出勤です。

以前の仕事は、個人のお客様に会うお仕事だったので、土日もどちらかは出勤し、
平日に一日休みを取ることが多かったのですが。
なので、土曜日でも以前の私のグループの人たちは半分くらい出社してました。

今日の私の仕事は、今のミッションの一つであるセミナー運営だったので、
土曜に出てきたわけです。

集合形式での説明のあと以前のグループの人たちにお願いして個別に相談にのる、という流れ。
でも1人ちょっとイレギュラーな流れでの参加の人がいて、
私が個別の面談をさせていただきました。

考えてみたら、個別面談するのは9ヶ月ぶりくらいでした。
何か緊張してカミカミでした。泣

エレベーターホールまでお見送りして、
エレベーターの扉が閉まるまで、心をこめておじぎをする。
あの頃は毎日毎日、特には一日に何人もこうやってお会いしていました。

終わってから、ちょっと涙が出そうでした。
あー、少しまた回復したかな、と思いました。

やっぱり直接お客様とコミュニケーションとるのは楽しいです。
と言って、へんに前やっていた職種だけにこだわらなくなっている自分も感じます。
企画職なので意外なところで前職の経験や知識に助けられることも多い。

少なくとも、自分のやりたいことの軸からはぶれてないし、
また今の経験がこの先役に立ちそうな気がします。
人生ってうまくできてるなー。

と、かなり気分がすっきりして、
じゃあ帰りに銀座の松坂屋に寄ろう★ということにしたのでした。

そして松坂屋で・・・。

つづくΨ(`▽´)Ψ
[PR]
by montblanc1201 | 2006-07-22 23:50 | 随筆

第一声聞いちゃった

・・・ヤツの。

みーんみーんって((+_+))
福岡でも聞かなかったのに、官公庁街のど真ん中で聞こえました。

私って、寒いのは劇的にダメになっちゃったし、
夏は熱気でのぼせたし、セミに神経奪われるし、
でもクーラーは寒いし。

快適な季節がほんとに少ない。

でも今朝はうちのベランダでネコが居眠りをしているのを発見。
ベランダには野外用のコンテナを置きまくっていて(ほんとに荷物が多いので・・・)、
ちょうど中腰の目線の先にネコがいました★

しかし、出社にあたって雨戸を閉める必要があり・・・、
窓を開けたら逃げていってしまいました(-_-;)
また来て欲しいです。
いらないクッションとか置いてみようかなあ。
[PR]
by montblanc1201 | 2006-07-20 11:58 | 随筆

写真展を開いてみました

内輪で、ですが。

雑貨の学校のOB・OG有志が先生を囲んで月イチで勉強会をしていまして、
いつもは平日の夜なのですが、今回は海の日だったので拡大版という案内がありました。
勉強会の前の2時間は「縁日」と銘打ち、好きなことをしていいということだったので、
思い切って写真を十数枚展示しようと考えました。

この勉強会、ここ1年は私はほとんど行けていません。
最初のころは転職直後で忙殺され・・・、後半は心と体の問題でどうしても足が向かず、
先生や特に親しい友人には状況をお知らせして、
気が向いたら行くという身勝手なスタンスを許してもらっています。

さて、写真を発表しようと手を挙げたのはいいものの、
自分でやりたいといったのにそれにしばられて苦しくなるのが私の悪い癖なので、
準備は早め早めにしていました。
当日の前の日まで福岡に旅行だったので、その前の週の夜に少しづつパネルを準備してました。

パネルはA4タテで、後ろに組み立て式のスタンドもつけたので、
今後どこでも展示可能。
普段はクリアファイルで1冊にしておけるので人にみせるにもいいかも?(重いけど)

当日は・・・縁日の時間帯に来た人は自分自身が何かを出店したい人がほとんどで、
みんなお店に張り付いていなければいけない状況。
一体何人の人が見てくれたのかわかりません。

あと暑中見舞いに使えるような写真のポストカードを作って販売してみたりもしました。
友達が何枚か買ってくれたので、「え、ほんとにいいんですか?」とすごく純粋に感動しました。
気を遣ってくれたとはいえ、自分が創ったものが売れたという経験は実ははじめてだったので。

またある友達は展示している写真が欲しい!と想定外のことを言ってくれて、
うれしかったのでパネルから外してあげてしまいました。笑

先生は、一通りみてデジカメにも撮ってくださっていました。
先生は以前の頑固な私には「辛口コメントで蹴落として悔し涙で育たせる」方針だったのですが、
今はたぶんそういう態度では接さないと思うので、
何も特にコメントがなかったということは、ずばぬけて才能があるわけではないのだと思います。
まあ自覚してるけど・・・。

今はWEBもあるし、素人が発表する機会も探せばけっこうあるので、
楽しみながらたまには人に見てもらうというのもいいかなあと思いました。

b0009553_20165118.jpg


当日展示した写真は、ほとんどはfotlog「montblancの小さなしあわせ。」
にアップしています。
[PR]
by montblanc1201 | 2006-07-19 20:21 | PHOTO

博多祇園山笠:追い山

今日は予定通り4時に起きることができて
(厳密には二度寝しちゃって友達に電話で起こしてもらいました・・)、
博多祇園山笠のフィナーレ「追い山」を見に行きました。

追い山はタイムレース。
7つの流れが山笠というおみこしのようなものを担ぐ(舁く(かく)、と言っていますが)のですが、タイムレースなので基本走る。
交代も走りながらでいろんなルールがあるようです。

今年は今日が土曜日にあたったこともあって、人出がいつも以上に多い!
去年見た場所がすでにかなりの人になっていたので、
友達が出ている今年の五番山笠の「中洲流」が過ぎたら、
コースを考えて先回りしてまた中洲流を見て、
最後は中洲流の詰め所があるところまで移動しました。

各流れは五分おきにスタート。
「先走り」という人たちが障害物を除けたり、
見ている人を下がらせたりしています。
小さい子どもたちも町内の名前がかかれた札を持って、走っていたりします。
水もばしゃばしゃかけるし(その水しぶきが写真に撮るとかっこいい!)、
近くにいると濡れてしまうことも。

二番目に見た場所は道も細くて、その中を鮮やかにスピードをあまりゆるめずに曲がれるとすごいかっこよくて、みていてすかっとしました。

b0009553_13551682.jpg
←この下で男の人たちが舁いてます。
 ギャラリーでみえませんが。


舁き終わると、流によっては、その山笠をみんな乗りかかって壊してしまいます。
去年ちょうどその場所にでくわしたのですが、
ちょっと悲しい感じがしながらも潔い気持ちがしたのも覚えています。

これで15日間にわたる山笠は終了して、
博多の人はまもなく梅雨もあけて本格的な猛暑がくるなあと思うそうです。

やっぱり、こういう歴史があってオリジナリティのある行事っていいですね。
男の人がちょっと羨ましい気がします。走るのはしんどそうですが・・・。
[PR]
by montblanc1201 | 2006-07-15 13:54 | 随筆

福岡に来てます

会社の夏休み3日のうちの2日を使って、木曜から福岡に来ています!

福岡は、社会人になってから仕事やプライベートで縁があって何度も来るようになったところです。

7月には「博多祇園山笠」というお祭があり、
今回はそのお祭を見に来ました。見るのは3回目です。

おまつりのクライマックスは15日の朝の4時59分からはじまる「追い山」で、水法被の男たちが担ぐ七流の舁(か)き山笠が勢い水を浴びながら博多の街を疾走します。
タイムレースになっているので、目の前を次々に舁き山が過ぎていきます。

今日は「流れ舁き」があります。
昨日は福岡に来るだけで疲れてしまったので、今日と明日の早朝のために体調を整えてます。

男の人たちが来ている「長法被」がかっこいいです。久留米絣だそうです。
流れによって違うのですが、友達が出る中洲流の長法被は特にかっこいいと思う。
この期間はこれが正装で、冠婚葬祭も一流ホテルへの出入りもこれでOK!とのこと。

前の会社からの友達にも会えるので楽しみです★
[PR]
by montblanc1201 | 2006-07-14 09:40 | 随筆