montblancの好きなもの、見たこと、体験したこと。皆さんの何かのきっかけになれたらうれしいです!TB&コメント大歓迎★
by montblanc1201
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
うちのうー(click please!!)

写真BLOG:「montblancの小さなしあわせ。」
へもよろしければどうぞ!

BlogPeopleでリンクさせていただいているBLOG

カテゴリ
全体
zakka
本読み
ART
FUCHU
うどん
NYC
おかし
LOTUS
PHOTO
随筆
以前の記事
2010年 08月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
最新のトラックバック
コンラッド東京
from 高級ホテル宿泊記リンク集
素敵な家具を見つけました★
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
hanaさんの個展に行っ..
from mToTm's blog
ストレス攻略ガイド
from ストレス攻略ガイド
コンラッド東京:初宿泊(1)
from 宿泊でホテルを有意義に使おう
フォロー中のブログ
帰ってきたウルトラマま
気ままにミーハー
ひつじのつぶやき
色々カメラ写真日記
Chubb's Cham...
ビアン子
thinking of ...
e-fujicky[浪費...
リッチな毎日
今日らしい 今日で
街の風景 ~横浜・東京篇~
t r a v e l ...
New York Flo...
カメラ日和編集部日記 “...
ナカマサニッキ
tmy*radio
しましまと水玉とギンガム...
Evergreen C@fe
はむ便り
かわいいものをひたすらた...
H a P P y * ...
Powder Junkie
おいしい写真館
a little tas...
pinoko
くるくる-クル
Ton. チーバ蘇州
ESCAPE TO NA...
ライフログ
now reading・・・
my favorite
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

銀座で食べ会

先週の話ですが、
会社の友達とお食事会をしました。

昨年末にうちの会社から転職した人つながりで(そもそもはみんな同じ部なんだけど、その中でも関わりが深かった人)集まってたそうです。

私はその人と同じ部だったにも関わらず、
業務上のやりとりしかする機会がなく、
今年に入ってからGREEで意気投合して、その食べ会に入れてもらいました。

仕事のあと(私は休んでるからぎりぎりまで家でだらだらしてたのですが・・・)に銀座でお食事!ちょっとOLっぽい。

一次会は仕事を終えられたオーバー30'sでトーク。
Kさんが予約してくれたお店がすてきでした。自然会話も大人な話題(?)に。
アボガドが入っているものに惹かれて2,3皿「アボガドの~」「~のアボガド和え」とか頼んだ気がする。
この手前のお皿、あまりに気に入ったのでお皿の下の名前を控えて、
昨日WEBで通販してるのを調べて購入しちゃいました!
b0009553_10473277.jpg

それにしても、同じ部にいたのに。
話して盛り上がる余裕も機会もなかったということでしょうか・・・。
明らかに私には余裕がなかったけど。さらに意外と人見知りだし。
もったいなかった。でもこれからこうやって会えるからいいかな。

金曜ということで2時間で時間が切られて、
お店をかえるタイミングで20代の営業の二人も合流。
ものすごくお腹がすいてる~!何か食べたい~!という勢いに、
若さとあの会社のエネルギーを感じて、
一瞬、私そこに戻れるか?と頭をかすめました。
二次会はまた違った感じでわいわい楽しみました。
結局こっちでもパスタ、ピッツァ、しめのデザートと堪能したのでした。
b0009553_10475844.jpg


楽しかったです。
わかったことは、やっぱりあの会社が嫌いなんじゃないということです。
嫌いだったら、そもそも食べ会入れてなんて言わないし、
会社の話を聞きたくないと思う。

完全に戻っても大丈夫という自信は、いくら休んでも得られないと最近思いました。
物理的に働くということができるだけの体力を取り戻したら、
もう一回自分自身がリトマス試験紙になってみないとわからないことがあります。

そういう結論の糸口が、あの食べ会で出てきた気がするのです。


【写真は、FUJI NATURA CLASSICA】
[PR]
by montblanc1201 | 2006-04-27 10:53 | 随筆

ついに出た!

・・・サギ草の芽が(≧▽≦)

何かところどころ苔が緑色になっているなあと思って、
少しどけてみたら、小さな芽を2つ発見!

母ケイコ(ただいまオランダ・ベルギー旅行中)から、
「そろそろ出るよ。肥料あげてる?」と電話で聞かれ、
あ゛・・・とあわてて近所のお花屋さんでほこりまみれの「ハイポネックス」を購入。

私「サギ草なんですけど、これでいいですか?」
花屋のおっちゃん「いいよ!うんと薄めてな!!」

ケイコのお遣いで買ったことはあったけど、自分用にハイポネックスを買う日がくるとは。笑

そのハイポネックスのおかげもあってか芽が出ましたとさ。
とりあえず一安心。BLOGでも書いちゃってたし。
でもまだまだこれからだ~。
[PR]
by montblanc1201 | 2006-04-24 14:09 | 随筆

ホームパーティやりました

予告していたホームパーティ、楽しかったです!

私のうちは2DK。ぼろいけど、広さはそれなりにあります。
2部屋は常にふすまをはずして一間として使っているのですが
(半分はたたみなんだけど)、
テーブルが足りなくて、ダンボールにアジアの布をかけて、
細長く2間にわたってテーブルを作って。

友達が水曜からしこんでいたベトナムの豚の角煮が最高でした!
私は久々だし・・・ということで、作りなれたものを3品。
前日の昼間に作ったラタトゥイユと、
早起きして朝ヨガのあと気合を入れて生地からつくったキッシュ。
そこで余裕がまだあったので豆とルッコラの辛いサラダ。
(タバスコを何十滴も入れる!もう、なんで一滴づつしか出てこないの~!というしろもの)

友達にはお酒やチーズ、甘いものを持ってきてもらって、
鴨のローストもあって、
おうちだから安心してお酒が飲めて、ほんとに楽しかったです。

前に人を呼んでいたときは、少し気負いすぎていました。
全部私がつくる!みんな座ってて!って感じだったし。
その緊張が相手にも伝わっていたかもしれない。

今回は、一応ホストという意識はあったものの、
準備しきれないものは大まかに分担してお願いしたり、
いい意味で勝手にやって~!って感じでくつろげました。

そして赤ちゃんも2人!
私もそういう歳だわ~。私自身はまだまだだけど・・・。
赤ちゃんがいると、ほんとに場がなごみます。
1ヶ月でもどんどん成長するんですね。
こないだはまだ笑わなかったのに、今日は笑ってくれた!とか。

もう一人の子も、去年会いに行ったときはほんとに「赤ちゃん」だったのに、
もう「子ども」だなあ、と思ったり。
「ハイハイン」という、私もお世話になった赤ちゃん用のおせんべいを食べていて、
久々に食べたくなりました。
数年に1回くらい買っちゃうんだよね・・・、ハイハイン。

友達が、お部屋を気に入ってくれたのもうれしかったです。
「何もかもがいちいちかわいい~」「居心地いい~」って。
雑貨の学校に通ったおかげ&天使の休息のおかげかな?

またみんな来てくれるでしょうか?
[PR]
by montblanc1201 | 2006-04-23 18:45 | 随筆

ホームパーティができる!

明日(というかもう日付的には今日)、うちでホームパーティをします。
友達がお仕事で数ヶ月外国に行くので、その壮行会を兼ねた持ち寄りパーティです。

ホームパーティは大好きです。
昔はよくやりました。

でも一時期、できなくなりました。
雑貨の学校に通いだしてからは、土曜は課題をして、徹夜で日曜になだれ込み、
そのまま学校に行く・・・って生活だったし。

新居に引っ越してからは荷物がなかなか片付かず、
結局そのおうちには両親すらおもてなしすることなくお別れしました。

そして今。
なりゆきではあるのですが、うちでやることになりました。

またパーティができること。
それと、「うちでやってもいいよ」といえるくらい元気になってきたこと。
どっちもうれしいです。

今日の昼間に一品作りました。
明日の午前中にもう1,2品とお部屋のお片づけをして、夕方を待ちます。
[PR]
by montblanc1201 | 2006-04-22 03:10 | 随筆

「似てる人」と会う

みなさんは、「あなたに似てる人がいるよ」と紹介されて誰かとお友達になったことがありますか?
しかもその「似てる」点が短所、というか努力目標が同じっていう・・・。

私には、そういう友達がいます。
紹介してくれた人は、通ってた雑貨の学校の先生。
今は人生全般のメンターとして個人的に師事している先生です。
紹介された人は、同じ雑貨の学校に私より半年あとに入学して、同じ先生に教わっていた女の子。
今は同じく個人的にその先生を囲んだ勉強会にいるお勉強仲間です。

「私たち、似てるらしいですよね」
考えてみれば不思議な初対面の会話。
学校のオープンスペースで私は友達と修了制作をしていて、
彼女が授業の休み時間に出てきたところを話しかけ、
お互い当時の会社の名刺を交換したのでした。

半年後、私の転職前に渋谷でさし飲みをして、
それまでほとんど話したことがないのに気付いたら数時間そのお店にいて、
ワインも1本あけちゃってました。

でも、この1年は私が勉強会を全欠席したので、直接会うことができませんでした。
先日、共通の知り合いから「どうしてるかなー、会いたいなーって言ってたよ」と聞いたので、
即連絡して、3日後には代官山で会うことになりました。

久々に会った友達は、短くした髪がすごく似合っていて、前以上にいきいきしていました。
友達は「ずいぶんやせちゃったけど、元気そうだね!」と言ってくれました。
そうなのです。
最近、久々に会った人からも「やつれた」とか、体調をすごく心配されたりとかしなくなったのです。
元気になってきた自覚はあるのですが、客観的にベクトルが快方にあるように見えると聞くとやっぱり安心します。

まずサンドイッチ屋さんでお昼。そこで2時間以上ずっとおしゃべり。
(某芸能人が普通に来ていました。かっこよかったけど、案外普通の人でオーラを感じませんでした。笑)
お店を出て、何箇所かお店を回って、パン屋さんで買ったカヌレを公園で食べながらまた話す。
春の平日の午後、「学生みたいだね」って喜んでました。

***

先生が指摘した短所は、たぶん、
・今まで優等生的に生きてきて、わかってないことがたくさんあることがわかってない
・(当時の)仕事がいやで仕方ないと思いながらやりたいことが見つかってない
・けっこう頑固
というようなところかなあと思います。

でもお互い、会社も辞めちゃったし、やりたいことも見えてきてるし、
素直になれてきてるんじゃん?と思いました。
年齢を重ねたおかげなのか、いろんな経験のおかげなのか、
あと一緒に勉強した仲間と先生のおかげなのか(これが一番大きいと思うけど)。

そして、本当に似ているのか?実はあまり似てないのでは・・・とどっちも思ったりしてます。
お互い自分にないものを相手に見つけて、尊敬しています。
でも、今や似てるかどうかはどうでもいいことです。
ただそれがきっかけで友達になれたこと、
人生を長く深く生きてきている人に「似てる」といわれたことを大切にしていて、
折にふれて「どうしてるかな」とか「彼女ならどう考えるかな」とか思う人がいることは、
なかなかすてきなことなのです。

病気をして、休職して、自分の価値観が変わってきているのを感じます。
やっぱりなんだかんだ言って私は強者の論理しか知らなかったのです。
自分が強者のまま突っ走れないのに(そもそも強者じゃないのに)。
病気して、ようやく何かしっぽを掴みかけているくらいとは、
何とも遅くて鈍くて困ったものですが、
自分自身とは一生付き合わなければいけないのだから仕方ありません。

休職に入った直後、「心の重荷をおろす」とか「楽に生きている人の考え方」とか、
そういう本を見ると買わずにはいられなくて、
でも実際本を開くと全然読み進められなくて、
「生き辛さをなおしたい」と考えてあせってばかりいましたが、
何か、もう、本はいらないかも・・・。
通院して先生と話すこと。友達と会って話すこと。
弱いことも、願望も(口にすればそれに近づく気がするから)。
誰に見せるともなく心の中にあることを書き出してすっきりすること。
それでわかったことは、大切な人には話して、共有してもらう。
そんなことを続けていけば、気付いたら楽になってるかも。

彼女と別れて、ピラティスのレッスンをして、帰りながらそんなことを考えたのでした。

昨日、彼女に「私、先生に『おまえは白か黒かしかなくて、グレーがない』って言われ続けてるんだけど、そもそも感覚的にわからないんだよね。だからもうグレーを探さなきゃってムリしなくてもいいかなと思い始めてるんだ」と話したら、
「その考え方が『グレー』なんじゃない?」って言われました。
あ、そうか。確かに。ちょっとすっきり。
[PR]
by montblanc1201 | 2006-04-20 09:34 | 随筆

シンクロニシティ

今日、2年ぶりに友達に会いました。
新卒で同じ会社に内定・入社した友達(既にどっちもやめてるけど)。
入社前の内定者拘束目的の企画で同じチームになり、
入社後の集合研修で60近いグループに分かれたのに隣のグループで、
自宅は同じ沿線で・・・と縁深かったのです。

休職に入って、離婚して、いろいろご無沙汰してた人に連絡したいと思って、
まず思い浮かんだのが彼女で、メールを送りました。
ちょうど同じ時期に、理由は違うけど彼女も休職に入り、
「montblancどうしてるかな~、よし!明日こそはメールする」と旦那に宣言してたそうで、
そのタイミングでメールが来たので、「あれ、私もう送ったっけ?」と錯覚したらしい。

メールの直後でまずは電話で近況報告してあり、
今月に入ってお互い体調も落ち着いてきたので、
新宿伊勢丹地下のBPQCで待ち合わせしてお昼を食べました。

実際会ったのがそんなに前な気がしないほど自然に話が進みました。

そして少し買い物をして、
「キャトルセゾン」という雑貨屋さんでおそろのトリベット(鋳物の鍋敷き)を買って、またお茶。

考えてみると、最初に会ってから8年たって、
それぞれ転職して業界も職種も違うけど、
本質的には仕事から得られる喜びややりがいといった価値観がすごく近いことに気付き、
そういうところに試行錯誤しながらもたどりついているってかなり幸せなことだよねって話になりました。

一方30歳になって、仕事が自分の理想に近づいてきたのに、
体(や私は脳も)追いつかなかったり、生活習慣的に馴染まなかったりで悩んでたりするのも同じで・・・。

何か、すごく彼女と私はシンクロしてるなあと思ったのでした。
ただ、傷のなめあいをしていたわけではなくて、
やっぱり他の人が少し違う境遇で本質的に似てる状況だったりすると、
自分のことも、何に悩んでるのかも客観視できたりするし、
そんなにすぐ結論が出る話ではないけど、なんかすっきりしました。

ここまでくるのも試行錯誤だったり偶然の賜物だったりしたのだから、
先のこともあまりきっちり計画だてすぎずに遊びをもたせておいたらいいんだなって思いました。

(少し、そう思いたいという願望もこめて、ですが、
 言うことで本当にそういう思考になっていくことを実感してます。
 私が今毎週通院してるのも、こう考えたいということを先生に話して、
 先生が「そうよ」と言ってくれると
 「そうなんだ」と体にもう一段階定着する気がするからなのです。
 言語化は、すごく大切。)

そんなわけで、少し生活にゆるみができた私たちは、
もう少しちょくちょくと連絡していくんじゃないかなあ。
[PR]
by montblanc1201 | 2006-04-15 03:30 | 随筆

ヨガからもらったこと。

たぶん私のことを前から知ってる人は、
「montblanc的には今は『ヨガ』がきてるんだな」と思ってると思います。
「今は何が好きなの?」とよく聞かれたものです。
熱し易く冷め易いO型。
でも一応、他のはやりものより深く、長く付き合っていけるものだという気がしてます。

ずっとプライベートではチャイナボタンをつかったものなど、アジアっぽい格好を好んでしていたので、そこから興味を持ったというのもあるのですが、
当初は「基礎代謝があがる究極の有酸素運動」「骨盤矯正でスタイルがよくなるかも」みたいなことを期待してました。
この2つは、万年ダイエッターだけど30年間スノボ以外はろくに運動したことがない私ながら、
「やっぱり食べないダイエットよりも楽しくて体にもいいものだ」と行き着いた結論で、
でも去年はまだ運動をする気はなくて、他力本願的に整体で骨盤矯正をしてもらっていました。
それだけでもすっと数キロ痩せました。代謝もよくなるんですよね。
でも、お金をかけているので、骨盤が戻ったらもったいないといい姿勢を心がけているつもりなんだけど、
3週間くらいたつとまたゆがんじゃってるんです。

やっぱり人にやってもらって、気持ちよくされるがままで得られることには限界がある。
で、プライベートも落ち着いてきた2月に、思い切ってスタジオに行ってみたわけです。
休職してからは平日の格安フリーパスに切り替えて、
過去30年間で一番体を動かす生活を送りました
(学生時代に部活をやっていた人にはとても甘っちょろくて、運動してるうちに入らないよ!と思われるでしょうが、超文化系の私を見てきた親なんかは「あのmontblancがねー」と感心してます。笑)

そんなイキサツだったのですが、ほぼ毎日スタジオか自宅でヨガをやって、
いろんなことに気付きました。

まずは精神面に大きな影響を与えるものであるということ。
NYを一度通ってきているので、特定の宗教色はないです。
でも考え方とかは抵抗がある人はいるだろうな、と思います。私は特に抵抗ないです。
私は体と心が弱ってお休みしていて、その片方、体力増強のためにヨガを思いついたのに、
結果的には両面にいい影響を与えているので、いいめぐりあわせをしたなと自分でも驚いてます。

それと、スタジオに通って思うのは、こりゃダイエット目的では続かないな~ということです。
だってインストラクターさん自体があんまり痩せてないし。これは正直びっくり!
でもそういう痩せてる=いいことって価値観じゃないのだと思います。
みんなやさしくて穏やかで豊かな人生を送っていそうです。
何しろ、ヨガを伝える!というライフワークを持っているわけだから、それだけで充分幸せです。

そもそも私の通っているスタジオはダイエットをウリにはしていなくて、
提案してるのは「LOHAS」ってことなんです。
なので、痩せたいのが第一義の人より、ストレスがたまっていたり、癒し(という言葉はあまり好きではないのだけど)を求めている人が長続きしそうです。

でも、長い目で見たら健康的な体になりそうです。
基礎代謝は高くなるわ、でも今まで以上にコテコテしたものやカフェインの強いものは体が求めなくなるわで体脂肪率が減りました。
整体でも、骨盤の戻りが小さくなったと言われるし、親や身近な友人からは「猫背で肩や顔が前に出がちだったのが治った!何も考えずに立っているときもまっすぐ凛と立ってる」と言われてうれしかったです。X脚も少し改善されました。

周りを見回すと、似た者が集ってるとも思います。
お互いがいい距離を保ってレッスンしているので、言葉を交わしたとしてもその場限りになることがほとんどですが、
声高に話す人もいないし、不必要にはしゃいでいるような人もいないし、
狭い更衣室でもストレスなく着替えられるような配慮ややさしさを持ってる人が多いです。

一人だけ、ヨガ友ができて、お茶とかメールや手紙交換をしているのですが
(彼女は私の弟の高校の同級生で同じ部活だった。狭いなあ)、
その子がスタジオの人に聞いたら、個々人に接する仕事をしているお客さんが多いそうです。
確かに私もそうで、彼女もちょっと特殊な領域のセラピスト。

復職したら、今のようにスタジオ通いはできないけど、できたら早起きして15分でもヨガをしたいし、
ハードなものよりも、簡単なポーズをポーズにいたる途中も含めてきれいにできるようになりたい。
日常生活の身のこなしも自然だけどキレイに動けるようになったら、
もっと自分にもゆとりがもてて、
お客様にも信頼感や心地よさを持ってもらえるような気がしています。
でも一個だけいつかはできるようになりたいポーズがあって、ひそかに目標にしています。

ちなみに、今は流行っていてDVD付の本とかもたくさん出ていて、
私も自宅練習用には使っていたりしますが。
呼吸法は見よう見マネでやると危険だったり、同じポーズをやるのでも気をつける点を間違えたりするとムキムキ筋肉がついてしまったりするようなので
(多分女性は細くしなやかな筋肉をつけたいはず)、
体験レッスンでも短期間でもいいので、基本の部分は通って習ったほうがいい気がします。
[PR]
by montblanc1201 | 2006-04-12 14:29 | 随筆

ケイコと「めぐり姫」in 軽井沢

母ケイコと日帰りで軽井沢に行ってきました。
軽井沢といえば、幼少の頃からもう何度も行った場所。
・・・といってもうちの別荘があったりするわけではなく、
トシタケの会社の保養所や、トシタケをかわいがってくれた取材先のお偉方の別荘を貸してもらったり(今考えればたぶんそう)、サークルの学年旅行先だったり・・・、と優雅な避暑客だったことは一度もないのですが。

今は新幹線で東京から1時間。アウトレットモールもあるし、
夏がにぎわうのは昔も同じですが、冬はほとんど閉まっていた軽井沢銀座も、
今でもあまりシーズンオフという印象を与えません。

今回の目的は優先順位の高い順に
(1)万平ホテルでのランチ
(2)三陽商会のアウトレット店での買い物
(3)プリンスホテルアウトレットモールでの買い物
でした。

(1)は、もともとJRのびゅうプラザで購入した切符がランチ付きの企画券だったから。
「めぐり姫」という、女性限定2名以上での日帰りシリーズ商品です。

万平ホテルというのは、明治時代から続く歴史ある、クラシカルなホテルで、
あの有名なテニスコートの横をもっと北に入っていくとありました。
皇室の方も泊られるホテルとか。

ランチはもちろんおいしかったのですが、そのダイニングルームも戦後まもなく建て替えたままずっと使われているもので、カメラで切り取りたい場所ばかり。
カトラリーや調度品はもしかしたらもっと前から使われ続けているものかもしれません。
ホテルの方に2人の写真を取ってもらったりして、いわゆる「友達親子」まるだしでした。

それにしても接客もすばらしく、こちらが恐縮してしまうくらいでした・・・。
もっとこのホテルに見合う気品を持ちたい(お金持ちとかそういうんじゃなく、テーブルマナーや身のこなしとか)と思いました。

b0009553_14523723.jpg


(2)と(3)はどっちもお買い物ですが・・・。
(2)は営業日を確認してから行く日を決めたほど、いつも好きで寄るお店です。
三陽商会といえば、日本でバーバリーを扱っているアパレル。
この会社のアウトレット店は都内にも少しあるらしいのですが、バーバリー関連はここまでこないとほとんど扱いがないらしいです。

もちろんアウトレットなので、どんな商品と出会えるかはその日次第。
結局今回はバーバリーよりも他のブランドに目が行ってました。

ちなみに、「バーバリーブルーレーベル」のターゲットから自分がかんぺきに外れていることを実感し、少しショック。
ブルーレーベルができたときには、どまんなかだったのになあ(/ω\)
もちろん、バーバリーそのものは、老若男女年齢相応にお付き合いできるブランドですが。

で、(3)のプリンスホテルのアウトレットモールは、駅の反対側なので後半戦。
ピンポイントにお店をまわりました。
実家の近くにアウトレットモールがあるので・・・、
そこに入ってないお店を見ればいいやみたいな感じで。
結局2着買ったのですが、どっちもワンピース。
ワンピースって、何歳まで着ていいんだろう・・・。

私はもともとカバンや時計が大好きなのですが、今は休職中だし、と思ってこっちのほうはいくつか衝動買いを抑えられました。
でも洋服は、ワードローブが物理的にゆるゆるになってしまってみっともないという大義名分があるので、少しお財布の紐が緩んでしまいました。。

一方ケイコは、一点豪華主義で形がちょっと変わっているベージュのスプリングコートを買っていました。
彼女は首が長いので、高い襟をたてても詰まっている感じがなくてかっこよく、モデルみたいで、
やっぱり自分の親ながらちょっと浮世離れしてるなあと思いました。
結局彼女の背を抜けなかった私。
(我が家は164センチの私が一番ちっちゃいのです。以前家族4人で買い物をしていたら、向こうから歩いてきたお知り合いに「横並びで歩いてくると『Gメン'75』みたい」と言われてちょっとうれしかったです。Gメンて、私より少し若いとわからないかもしれないけど・・・。笑)

1時間少しで行けるようになった軽井沢。
車で半日かかった昔と比べて、軽井沢の価値が薄れた気がしたものですが、
少し奥に入れば昔のたたずまいを残していることも実感したし、
新旧どちらの顔も好きだなあと思いました。

お土産に買った合鴨のスモークや一味や醤油に漬けた燻製卵をいつ誰と食べようか迷ってます★
[PR]
by montblanc1201 | 2006-04-11 14:58 | 随筆

速達でお願いします

昨日の夕方、会社にひさびさに所用があって行きました。
ビル内には郵便局があったので、そこから速達を出しました。

あて先は、こないだの日曜日に名古屋で結婚式を挙げた新婚の夫婦。
中身は、その結婚式の写真が100枚近くはいったCD-R。

結婚式に呼んでくれた友達とは、友達になってからの期間はまだまだ浅くて、
でも私が一番大変だったときに同じ目線で助けてくれた同僚で、
「これから先も長いお付き合いになると思うので」と呼んでくれた。
すごくうれしかった。
一回結婚式をしていると、誰を呼ぶか考えるときのこともトレースできる。
誰もが同じ思考をするわけではないと思うけど、自分でもやはり同じような言葉をそえて彼女にお願いするだろうなと思って。

結婚式にはカメラ3台持っていきました。
デジタル一眼と、暗いところもみたままの雰囲気で写すフィルムカメラと、
うまく写っていたら儲けものだけど、うまく行けばかなりの記念の1枚になるはずのロシアカメラに白黒フィルムを入れて。

会社同僚というのは、披露宴でもかなりいい席にしてくださることが多くて、
ほんとに写真撮りまくりました。
イベントの合間のふとした表情とか、祝辞を述べる人と新婦とか
(暗かったので、片方どちらかにしかピントをあわせられなかったけど)。
もう被写体が美しすぎて(花嫁だということで無条件にキレイな上に、もともと相当な美人さんなので)、幸せそうで、撮らずにはいれなかった。
でもその一方でお食事も完食しましたv(^▽^)v

シャッターは、たかない派なので、帰ってから見ると手ブレもあったけど、このままCD-Rに全部焼きました。

これも一度やったからわかるのだけど、プロにお願いした写真はすぐにはあがってきません。データやネガでもくれないし・・・。
それまでのつなぎとしても、ついこの前の出来事をいち早く2人に届けたいなあと思って郵便物にしました。

重いし、定形外なので送料がわからず窓口に持っていって、ふとどうせなら速達にしよう!と思いついて速達にしました。

今日、午前中家でたらたらしてたら(今日のメインは夕方のヨガの特別レッスンなのです)、新婦からメールが。
いっぱい「☆」がついてて喜んでくれたみたいでした。

速達ってすごい。
昨日の今頃はまだ手紙の文面考えたりシール貼ったりもしてなかったものが、もう名古屋の彼女に届いているなんて。
今日はフィルムカメラのプリントもあがってきます(*^▽^*) そしたらまた。

写真って、いい趣味だな。
そのうち、私のことを直接知らない人が見ても、この人の写真は何か好きと思ってくれたり、気持ちがよかったり、一枚でも心が揺さぶられるような写真が撮れたらいいな。
[PR]
by montblanc1201 | 2006-04-05 14:35 | 随筆