montblancの好きなもの、見たこと、体験したこと。皆さんの何かのきっかけになれたらうれしいです!TB&コメント大歓迎★
by montblanc1201
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
うちのうー(click please!!)

写真BLOG:「montblancの小さなしあわせ。」
へもよろしければどうぞ!

BlogPeopleでリンクさせていただいているBLOG

カテゴリ
全体
zakka
本読み
ART
FUCHU
うどん
NYC
おかし
LOTUS
PHOTO
随筆
以前の記事
2010年 08月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
最新のトラックバック
コンラッド東京
from 高級ホテル宿泊記リンク集
素敵な家具を見つけました★
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
hanaさんの個展に行っ..
from mToTm's blog
ストレス攻略ガイド
from ストレス攻略ガイド
コンラッド東京:初宿泊(1)
from 宿泊でホテルを有意義に使おう
フォロー中のブログ
帰ってきたウルトラマま
気ままにミーハー
ひつじのつぶやき
色々カメラ写真日記
Chubb's Cham...
ビアン子
thinking of ...
e-fujicky[浪費...
リッチな毎日
今日らしい 今日で
街の風景 ~横浜・東京篇~
t r a v e l ...
New York Flo...
カメラ日和編集部日記 “...
ナカマサニッキ
tmy*radio
しましまと水玉とギンガム...
Evergreen C@fe
はむ便り
かわいいものをひたすらた...
H a P P y * ...
Powder Junkie
おいしい写真館
a little tas...
pinoko
くるくる-クル
Ton. チーバ蘇州
Diary
ライフログ
now reading・・・
my favorite
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お休みは4月も継続です。

去年の今頃は、前の会社で必死で荷物を整理してました・・・。
あいさつ回りもろくにできず、「ほんとに明日から違う会社に行くの?」ってからかわれてました。
で、明日で転職1周年です。
復職して1周年を迎えられなかった。

でも、いい感じになってきてる気はする。
いい意味で、いろいろ悩むのがばからしくなってきました。
でも1ヶ月では足りなかった、ということでもう少し自分を甘やかします。

なるようになる、なった結果が私にとっての正解。
人生ってそんなものではないかと、
アンケートや何かの申込書に「30歳」と書くのにも慣れてきた最近、
ようやく思えるようになってきた、かな・・・。遅いですかね。

3月は、休職中のわりには予定をあらかじめいれてしまい、
その日になって気が滅入って自分を苦しめてるっていう失敗を何日もしました。

というわけで、今月は、
あまりあらかじめ予定をいれない。
特に、時間厳守っぽいものは避ける。
起きて、その日の気分で外出したければする。
でかけると、ついでにあそこにも行っておこう、あれもやっておくと効率がいいとか用事が増えていってしまうのですが、
「本当にそれは今、今日必要?」って自問自答する。
必要なければ、やめて疲れる前に帰宅する。
通院は普通隔週らしいけど、毎週にしてもらう。
先生とお話すると、1週間を振り返り、また一歩進めるから。先生のことをとても信頼しています。

って感じで3月で得た教訓を活かしてもう少しゆくーりと過ごしてみようと思ってます。

実は3月には、正式に独りものに戻るというできごともありました。
前職の職業病でカードやいろんなサービスへの登録が多いので、名義変更に追われててめんどくさい。
でも一つ変更する度に、うまくいえないけどいい感触があります。
ばさばさ割り切っている音が聞こえます。

カメラ熱がさらに高まり、フィルム代や同時プリント代がかさみます・・・。
何のために撮ってるのか、よくわからなくなるし、意味があるのかとか、自己満足に過ぎないとか思いそうになりましたが、撮りたいから撮るってことで今のところはいいや。

少なくとも、カメラがいつもそばにあれば、家の中でも外でも自分の感度が高まります。
ただ、それもあまり「今を逃したら・・・」と考え出すときりがないので、ストレスなく撮れるなら撮ろうと思うようにしてます。

休職に入る前日、仲良くしてもらってる、うちの会社の受付のしろりんごちゃんにプレゼントとお手紙をもらいました。
彼女は休職のことを「天使の休息」と書いてくれてました。
そうだよね、ある意味ラッキーだよねぇ。
あと1ヶ月好きなことをしていいなんて。
次に休めるとしたら産休&育休で(その前に誰かと結婚しないと産休うんぬんもないわけですが)、でもそれは他にビッグイベント&ミッションがあるから会社が休みをくれるわけで、そう考えると貴重なことです。

あったかくなってきたので、都内にでかけて疲れるんじゃなくて、自転車でそこらへんを徘徊してもいいかもなぁ。
いい4月にしたいです。
[PR]
by montblanc1201 | 2006-03-31 20:44 | 随筆

へちま以来の植物栽培

ちなみにへちま栽培したのは小学校三年の理科の授業の一環です。笑

お花の写真とか好んで撮ってるのに、
土とか草とかが苦手・・・というのは前にどこかに書いたかもしれません。

土で手が汚れるとか、虫がいるかもしれないとか、
枯れてしまったときの片付けでお花や花瓶がぬるぬるだったりするのが苦手とかそういうことなのです。

ケイコは大の植物好き・お花好きで、お家の中も外もお花だらけで育ったのに、ほとんど興味がもてなくて。お庭がきれいだと何となくうれしいけど、個々にこれは何?とか昨日つぼみだったのに咲いてる!とかそういうのは全然なかった。
ケイコはさみしかったかもしれないですねぇ。でも興味を持てないものは仕方ない。

あ、でも花束とかもらったりするのはすごいうれしかったので、
やっぱり形として、雑貨感覚ではお花好きなんですよね。
本当にお花が好きな人にはがっかりさせちゃう文章かもしれませんが・・・。

「汚れ嫌い」は私の記憶以前からで、赤ちゃんのときからよだれもほとんどたらさないし、
食べこぼすと気持ち悪いから拭いてくれと母ケイコにいやいやするほどだったらしい・・・。よだれかけはほとんどよごれなかったそうです。ちなみに弟もそうだったというので、血はあらそえん。
もう少し大きくなってからも、砂場も粘土も苦手でした。どろんこでただいまーとかぜんぜんなかったです(そこから弟とは違っていきました・・・。今は彼は運動万能なナイスガイ)。

客観的に見ると、何かが欠けてるかわいそうな子・・・(/ω\)
潔癖症とは違うんですけどね。

でも今でも油もののお料理をのせていたお皿をためらいなくスポンジでこするのはいやで、ほとんどペーパータオルで拭き取ってしまったりしてます。

話が逸れましたが、そんな花だらけだけどぜんぜん目に留まらない私が、
家にあったお花の中で、気になって大好きでどうしても忘れられない花が「サギ草」なのです。ちなみに、確か世田谷区の花。
家にあった時期は短かったようなのだけど、すごく記憶も強烈で、
自然って何でこんな美しいものをつくってしまうんだろうってすごくすごく思っていました。

で、口癖のように「私はサギ草だったら土でも肥料とかちょっと面倒でも育てるね」とケイコに言いつつ、全く栽培方法を調べたりアクションを起こしたりしたことはなかったのですが。

先週ケイコから送られてきた荷物(いろいろ入れてくれて楽しくてときどき泣いちゃうので「福箱」とひとりで呼んでいる)のなかに、なんとサギ草栽培セットが入っていた!
球根で水苔栽培らしいのですが、もう鉢に球根が植えられて、あとは私は水遣りとそのうち肥料をあげればいいだけまでやってくれていました・・・。

ここまでセッティングしないと永遠にやれないだろうと読まれていること、でも芽が出てお花が咲いたらものすごく私が喜ぶだろうという優しさがあらわれていてまた一人で泣いてました。

また話を逸らしちゃいますが、母ケイコの「HappySurprise」という姿勢、というかもう彼女にとってはそれが自然なんだろうし、人によっては押し付けられたと感じることもあるかもしれないけど、彼女に育てられた私にもその心が引き継がれてるといいなあと思います。自分では引き継いでいるつもり、でもまだまだ、って感じ?
とにかく、仕事も含めて私の人生のキーワードであるなあとは思います。

でも。そのマインドって、同時に今ぶちあたっている人生の壁の要因の一つでもあるかもしれない。適切にコントロールしないといけないときもあるし、無償で勝手にやってるのに気づいてくれること、喜んでくれることを期待してしまったりすることもあるし(見返りやお返しってことはあまり考えないけど)。
最近ちょっとそう思ったりしてて、少しメタ的にみないとなあ(少なくとも仕事では)という気はしてますが、基本スタンスとしてばっさり捨て去ることは絶対にありえません。

・・・ということで、お膳立て済みではありますが(笑)、20年ぶりに栽培生活してみます。
でも、球根と言ってもとても小さくて、うまく芽がでなかったり、お花が咲くまでに育つのはそんなに簡単ではないようなので、よい報告ができるかは保障できません・・・とリスクヘッジをしつつΨ(`▽´)Ψ、
できるだけ愛情をかけて育てます。
[PR]
by montblanc1201 | 2006-03-29 12:24 | 随筆

スノーセラピー

先週末、妙高高原へスノボに行ってました。
休職中なんですが・・・、先生のOKも出まして。
運動という意味では、自分至上の運動量と体力(運動をするって意味での、ですが。生活する体力はまたちょっと別)があるので、行っちゃいました。

メンツは前職の同僚や先輩。多少メンツがかわりつつも3度目の泊りがけ企画。
これとは別に、毎年15人くらいで上越に行くのが恒例だった(年齢の割には大半がスノボという変な集団)のですが、それでシーズンを終えるのが名残惜しいねーという立ち話で何となく集った数人が行くようになったという旅行です。

女子高生でもないのに箸が転がっても笑う絶妙なメンツ構成で、
私は「今回は行き帰りと夕食と部屋飲みと休憩をメインで行きます」と宣言しておきました。

もしかしたらほんとに滑らないで帰ってくるかもと思ってました。
吹雪いてたらまず部屋から出られないだろうと。
それでも全然いいと思ってました。

実際、初日はとてもいいお天気だったのだけど、滑れませんでした。
もうブーツを履くだけという格好にまでなったのだけど、外の雪を見て「行けない」と思っちゃいました。
なので、早めにお部屋に入れてもらって、おふとんで寝て、
天然かけ流し温泉だというのでみんなが上がってくる前に温泉入って夜に備えました(?)。

夜は、少しだけお酒を飲んで、語りに入っていったらつらくなって泣いてしまって、
先に寝させてもらいました。
泣いてしまう状況は喜ばしいことではないけれど、
ここなら泣いちゃってもいいやと思えるいい人たちがいることに感謝もしました。

翌朝起きたら、案の定まだ早くて、部屋には女性陣は誰も戻ってきてなくて、
「あー、あっちであのまま雑魚寝かぁ。若いなあ・・・」と思いながら、
今日こそ気持ちをすっきりさせて少しでも滑りたいので、お部屋で朝ヨガしました。
ヨガが終わる頃、ドアをノックする音がして・・・。
実は雑魚寝したくてしたんじゃなくて、私が締め出してただけだったと知りました┓(´_`)┏
ごめん・・・。鍵持ってると思って、良かれと思って内鍵かけてました(/ω\)

で、2日目は滑れました!
元来運動神経はないので、スノボ歴の割には中級コースとかでひよってずりずり降りてきてしまいます。
私は、初級コースでひやひやしないで周りを見るくらいの余裕もあるなかでキレイに滑れればそれでいいんです。

特に今回は敢えて「怖い」と思うところにチャレンジする必要はないと思っていました。
それと、友達と一緒に滑るのもやめました。
大体私がのろいので、「頑張ってついていく」っていうことで気持ちが切迫しちゃうのでやめました。
リフトのときとかつまらないけど・・・。
好きなところで止まって景色の写真を撮れたりするのは楽しかったし、
お昼は一緒だったし、途中でばったり会えたりもするのでそれで充分でした。

でも、昨シーズンの最後よりうまくなってました。
明らかにヨガ効果だと思いました。
特定の部位に集中するとか体重をかけるとか、逆にここには力を入れないとか、そういうのがヨガで少しできるようになったんじゃないかと思います★

そんなわけで、状況を知っていて、わがまま言っても勝手にさせてくれる仲間と、
寒くないというお天気に助けられ、思いっきり雪に癒されました。
ほんと「スノーセラピー」って感じでした。

結局ぎりぎりまで滑って、帰りの新幹線では横川の「峠の釜めし」を食べました。
一度この釜でおうちでもご飯を炊いてみようと思って(パッケージに実際そう書いてあります)、お釜も持ち帰りました。
まだ炊いてませんが・・・。


もう、前の会社の組織もだいぶかわってしまって、みんなちりぢりだし、忙しいので15人クラスの方の企画が復活するのはかなり難しいと思います。
やっぱり社外に出ちゃうと幹事かって出るのも難しいし。
でもこっちの企画は今後もゆるゆると続いたらいいなと思うし、
別にスノボじゃなくても、何かで遊んで伝説や名言や迷言を毎回産み、笑い転げられる仲でいたいです。
[PR]
by montblanc1201 | 2006-03-29 01:23 | 随筆

フラワーレッスンに行ってみた。

実は、私は土が苦手。お花も好きだけど、触るのは苦手でした。
花束をもらっても、おうちに帰って花瓶に入れるとぜんぜんサマにならなくて、
どうしてこうなるの!!(/ω\)
って感じで。
実家は家の中もお庭もお花だらけで土いじり大好きな親なのに・・・。

というわけで、青山フラワーマーケットのフラワー教室「hana-kichi」というところのチラシをお店で偶然手にして、
1回完結の、花器に旬のお花をたのしく活けるというレッスンがあったので行ってみました。

今回のお花はもうシーズンも終わりに近づくチューリップ。
好きなお花の一つです。

オアシス(スポンジみたいなの)を使うのかと思ったら、
そういうものを使わずに、気軽にお花を自由に飾るアイディアを毎回教えてくれるらしく、
今回は「ドラゴン柳」というつるのようなものをぐるぐる巻いて花器の中にいれ、そこにお花を挿していくという方法を教わりました。

チューリップは香りがほとんどないお花だそうで、それもあってあわせるグリーンはローズゼラニウムというハーブが用意されていました。

最初の説明のあとは各自自由にという感じで、やってみたら、私はこうなりました。↓
(GREEでみてる人はPHOTOのほうでご覧ください)
b0009553_1422675.jpg


一応、先生は「安定感がありますねぇ。葉のあしらい方も工夫してるし。初めてとは思えませんねえ。ぜんぜん悩んでるっぽくなくさくさくやられてましたよね」とリップサービス。
でも「ほんとにコメントに詰まるときもあるんですよぉ」と言っていたので、素直に喜んでおこう!

おうちにこんなに大きな花器はないので花器も買って、お花を抜いて包んでお持ち帰り。

夕食後にもう一度やってみたら、今度はこんな感じに。↓
b0009553_14225094.jpg

こっちのほうがおもしろみはないけど、何か落ち着いて好きかも。

中にはほんとに上手な方もいて、写真撮らせてもらいたかったけど、
ひとりの人だけに撮らせてっていうのもどうかなあとか迷っているうちにその人は片付けてしまいました。

っていうか、カメラ2台で気合入れて撮ってるのは私だけでした・・・。

簡単な1回こっきりのレッスンだったけど、毎週花が替わるし、活け方のアイディアも他にも教えてもらえるようなので、行けたらまた行きたいです。

1回いくだけで、きっとこれからお花を見る目もかわっていくだろうし、何よりもお花をさわっているとき、飾ったお花を眺めているときのなんともいえない心の落ち着きがよかったなあ。
[PR]
by montblanc1201 | 2006-03-21 14:26 | ART

名古屋 やっとかめ!

タイトルは、名古屋を賞賛するすてきな歌謡曲(?)です。
興味ある人は検索したらネットのどこかに落ちてるかも。

今名古屋に住んでいる今の会社の同僚に会いに名古屋までいってきました。
「ぷらっとこだま」という、少しリーズナブルに行けるこだま指定席のチケットをつかって、3時間弱で名古屋到着。

ちなみにこの「ぷらっとこだま」、もし乗り遅れたら他のこだまの自由席にすら乗せてくれないし、乗り越したら切符の対象区間も含めて乗った区間のお金を取られてしまうという、安いだけにちょっと条件がガチガチです。切符じゃなくて、あくまで添乗員が付かない一人ツアーという旅行商品なんですね。
改札も限られるというので、迷わないように東京じゃなくて品川から乗ることにしました。
いつも以上に心配性になってしまっている私なので、無事乗れたときはかなり安心しました。

名古屋では約40日ぶりの再会!お互い少し元気になっているのを確認。
私は名古屋には親戚とかぜんぜんそういう縁はないのですが、社会人になってから出張1回+なぜか名古屋へ行こうという旅行が多く、もしかして越して間もない彼女より詳しいかもしれない・・・。

いろいろ食べ物の名物がある中で、ひつまぶしがありますが、
超有名な「あつた精養軒」以外にもおいしいお店があるよーということで「しら河」というお店に連れて行ってもらいました。
最初行ったところは定休日でしたが、他の支店が営業していて、地下鉄で移動。
のれんをしまいかけてるところに「さっき電話したものです~~~」と走っていって何とかセーフでした。笑

ひさびさのひつまぶし、おひつに刻まれたうなぎがのってたれがかかっているのですが、食べ方がきまっています。
1回目はそのまま
2回目は薬味(のり、わさび、小ねぎ)をのせて
3回目はそれに加えてお茶をかけてお茶漬けで

だいたい4杯分くらいあるので最後は一番好きな食べ方で食べてますが、私は2回目の食べ方が好きかなー。
ああ~、やっぱり私はひつまぶしがかなりかなり好きです★

b0009553_13572673.jpg


その後おうちにお邪魔して、ひたすらトーク。
っていうか、移動中も食事中もひたすらトーク。
トークしてもしてもしたりない。

楽しかったー。
18時30分のこだまの時間まであっという間でした。
いそいでういろうと赤福(赤福って伊勢名物ですが、一番たくさん売れるのは名古屋駅らしいです)を買って、名残惜しいけどお別れ。
また20日後には彼女の結婚式で名古屋に来るんですけどね★

彼女とは、今の会社に入ってしばらくしてから、仕事上は面識があったのですが、仲良くなったのはうちの部に異動してきてからで、お互い休職に入ってしまい、彼女は名古屋へ行ってしまったので、日としてはまだ浅いです。

でも何かすごく性格が似ていて(たぶんいいところも悪いところも?)、お互い長いお付き合いになるだろうなと思っています。

私は小学校を2回父の転勤や家の購入で変わり、最後に落ち着いたところは新興住宅地だったし(親同士も変な派閥とかできて、子供が影響を受けるんだよなあ・・・)、自分の性格もより内向的だったので、中学校より前からのいわゆる「幼馴染み」とか、ふるーい付き合いで今でもしょっちゅう飲んでるみたいな人がいないのです。
だからそういう話を聞くと少しうらやましいです。
母方の従姉弟が小さいころはほぼ毎週末一緒に過ごしてたし、何でも話せるので幼馴染みに近いのかな。

でも、今さら幼馴染みは作れないし・・・。
いい友達、支えてくれる友達っていうのは時間が長いかどうかではないなと思ったし、おとなになってからもできますね。

それは母ケイコを見ていてもそう思います。

そもそもまだ人生長いしねー。これからでも十分長いお付き合いができます。笑
また、ちょっと出かける感覚で会いにいくつもりです。
[PR]
by montblanc1201 | 2006-03-08 13:58 | 随筆

ヨギーざんまい

お休み中、何をしてるのか?
一応、お休みに入るにあたって、「やってみたいことリスト」というのを作ってみました。
1ヶ月もお休みもらえて、海外旅行★とかも思いましたが、心身ともに何が起こるかわからない度の高い海外旅行はやめました。
何かお休みいただいている意図とも違うと思うし。
もしかしたらすごく何かヒントが得られるかもしれないけど。

で、平日は、ヨガやってます。
前からヨガには興味があって、WEBで検索してたら、
「スタジオ・ヨギー」というところがよさそうなので、2月の土日に4回くらい行ってみました。
3月は、平日昼間のレッスンなら受け放題(1ヶ月1万円)のチケットを使って、
何か所かあるスタジオのレッスンスケジュールを見ながら、1日1レッスンは予約して、その前後で用事を済ませるって感じで最初の3日間を過ごしてみました。

ヨガにもいろいろあるようだし、奥が深そうですが、
私がいってるところのは、いろいろな流派のいいとこどりをして、ニューヨークで完成した「ヨギー」って呼んでるものらしいです。
よく「ホットヨガ?」とか聞かれるのですが、サウナの中でやるホットヨガではないので、私が行くようなビギナーズコースでは汗もかかずにそのまま着替えて他の用事にいけちゃう感じです。

宣伝するつもりはないけど、私の行ってるところは、
・清潔感がある
・宗教色がない
・良心的な料金体系(入会金ないし、1レッスンごとに3000円払って、

続けたければお得な回数券があってというかたち)
・初心者でも居心地が悪くない対応と環境づくり

っていうのがいい感じです。

今回のお休みの目的は前回書きましたが、
その直前にヨガに出会っていたというのは偶然だったけどラッキーだったなあと思います。

当初は基礎体力がつきそうだし、もろ有酸素運動だし・・・ということで行ってみたのですが、思っている以上に精神的なアプローチも共感できるなあ、と。

まだまだ全然浅いところしか理解できてないと思うけど、
・目標を持つのはよいことだけど、今この瞬間も大切にする、感謝する。
・他人と競わない(隣の人ができてるポーズができない!とか)。自分とも競わない。
・呼吸を大切にして、自分の体のいろいろな部分に意識を集中させて状態を知る、いたわる。
・基本はリラックス。自分に向き合う、大切にする時間をすごす。そして自分の周りの人たちにも優しい気持ちを向けて毎日を送れるようになる。

っていうようなことは、頭だけでなく体にも入ってきつつあるかなあという気がします。
9.11以降、ニューヨーカーの間でヨガ人口が増えたというのは納得できます。
先だけ見てるんでなく、今を大切にしないと。自分や周りの人たちを大切にしないと。っていう価値観にすっと馴染んだのではないかと思います。

金曜日にうれしいことがあって、スタジオに入ったら、前のレッスンを偶然知り合いが受けていて、声をかけてくれました。お互いびっくり。

雑貨学校関連で続いている勉強会の仲間なのですが、彼女はインストラクターになるためのレッスンを受けてるとのことでした。
彼女の人生のビジョンについては少し聞いたことがあったので、ヨガを伝える立場になってみようかなというのはすごく納得感がありました。

うれしかったので、あとで彼女にお手紙書いちゃいました。

てなわけで、ヨガのためのヨガ通いにならないように注意しつつ、でもお休み中のバランスをとる柱として通おうと思っています。

興味ある人は初回レッスン500円引きチケットあるよー。笑
[PR]
by montblanc1201 | 2006-03-05 11:24 | 随筆

お休みしています。

お久しぶりの更新です。
そして激長いです。

ただいま、3月中会社をお休みしています。
会社のおともだちに「『天使の休息』を楽しんでね」とお手紙をもらいました。

BLOGにはすべては書けないし、書くべきでもないと思うのですが、
状況報告をしたい人にもできていない状況なので、書ける範囲で書こうかなあ。

先日、大学時代のサークルの結婚式2次会に言ったら、「痩せたね」「やつれたね」「疲れてない?」と軒並み言われてしまった。
確かに、転職してから11ヶ月で12キロ痩せました(元がいくつ?というのはあるとして・・・)
誰も「きれいになったね★」とはいってくれなかった・・・。というのは冗談として。いや、やっぱりきれいではなかったんでしょう。

みんなは昨年4月の転職と今の見た目を結び付けて、「montblancは転職して苦労しているんじゃないか?」「後悔してるんじゃないか?」と思ってるかもしれない・・・。

でも違います。
そのほかにもプライベートでもいろいろ悩むことがあり、数年分新しい経験をし、悩み、ストレスを抱えた一年ではありました。

それがやや大きめな衝撃だったりすると過呼吸になって、そうでないときはなんとなく頭がいたかったり目まいがしてたりしてました。
10月に友達がかなり無理やり心療内科に連れて行ってくれたら、「パニック障害」と診断されました。
薬も処方されました。今も飲んでます。

一時期満員電車や人ごみを見てるのもいやだったり、声高に話す人が近くにいるのも苦痛だったりしたけど、今は、具体的に自分に対してのストレスがなければ、そしてそれが大きくなければ過呼吸になったり泣いたりはしないし、満員電車にもつっこんでいけますが、それは薬に助けられている部分もあるのでしょう。内臓疾患のようにわかりやすくはないけど。

確かに、極度にストレスがかかると呼吸が浅くなって苦しくなることがあるなあということは数年前にもあったのですが、名前がついてるような病名・・・というか体質?だったのですね。
でもほんとに誰の先にでもありえることです。
「心の風邪」とかよく言うけど、経験してみるとほんとにそうだなあと思います。

転職して、今まで経験したことがない喜びが要所要所にありました。まだ転職して1年に満たないのに、たくさん友達も本音で話せる人もできました。
前の会社や仕事を否定しているわけではありません。
多分私の性格も変わったし、仕事の内容が私の仕事をするモチベーションに前より合っていた、ということだと思います。

でもその一方で、このお仕事は人並み以上に体力が必要で、精神力が必要で、ストレス耐性が必要なのは事実で、今の私にはそれがない。
数字は当然あるし、喜びがある仕事だけど、日々の瞬間瞬間を楽しむ余裕がなくなってきていました。物理的に効率が悪くて勤務時間が人以上に長くなり、自分の時間がなくなる→きちんと生活できてないと自分を責めるの悪循環。

自分のことは、状況は、体調は自分が一番わかっていると思いたいけど、まわりのほうがわかっているときもあります。
上司が仕事の負荷を減らしてくれました。私は最初それに抵抗しましたが、そのタイミングは正解でした。
新しい仕事でまた新しい気づきがあって、ヒントと人の優しさをたくさんもらいました。
そうこうしているうちに。仕事をどう元通りにしていくかということばかりを考えていたのが、もう少し世界を広く考えて私の性格って生き辛くって勿体なくない?って気付いたのです。

仕事を変えていくプロセスの中でも何年もかけて自分と向き合って、少しはガチガチではなくなったけど、それでもまだ凝り固まってる。

自分の中にルールを作って、そのとおりにいかないとストレスになってしまう。
いろんな人がいることはわかって、そこの許容範囲は広がった(思ったよりそもそもあったけど、まだまだかもしれない)けど、
「まあいいや」とか「何とかなるさー」とか、「他の考え方したらそれって全然たいしたことなくない?」とか、時には「自分がよければいいじゃん」って思ったほうがいい話にも真剣になりすぎてしまったり。
生きている時間を重ねるほど、捨てていいものは捨てて忘れていかないと、重くなってしまう一方だし。

目標を持つのは大切だけど、その目標だけを追いかけて、今瞬間の一日やプロセスを楽しめないなんて。

それは今の仕事を続けるうんぬんではなく、これからの人生が、あと勿体ないことだなあ、と。

転職は、一般的にも大きなストレスをもたらすイベントの一つだといわれているので、発火剤にはなってるかもしれないけど、時間の問題だったと思います。
であれば、今のうちに気付いてよかった。

まあ、そういうことに気付けてきたのだけど、30歳にもなって具体的にどうすればいいの?というのもわからないし、現実的には仕事どうするの?という話もあります。

私は、やっぱりまだ今の仕事を続けたい。
得意先やお客様のことが大好きで、仲間同士が大好きで、私が上に書いたようなことも、それ以上のプライベートのことを話しても偏見を持たずに変わらず接してくれて、一緒に目標を追いかけていける人たちと、楽しみながら仕事をしたい。

で、1ヶ月お休みすることにしました。
そうすることを勧められました。
厳密には私の心療内科の主治医と産業医と上司と相談して1ヶ月ごとに伸ばすか復帰か検討するんだけど。

1ヶ月休んだら、よくなるのか?そもそもよくなるってどうやってわかるのか?
結構抵抗も不安もあります。
わからないけど、先を歩む人がやってみればわかる、やってみないとどういう意味かわからないというので、
だまされたと思って休んでみることにしました。
ここ数年、時にはそういうことを理屈ではらにおちてなくてもやってみてよかったことがたくさんあったから。

時間はあるので、またBLOGは書くかもしれないけど、書くことがないのに「日記」を書くのはやめます。
自分だけの日記は書いてるけど。それはあとで自分で振り返るため。
BLOGはいい発見とか伝えたいことがあったら書くスタンスで。

今日で3日目で、好きなことをやってますが、まだ効率よくやるために追われたり、「べき」って思ってしまったり、やることを詰め込みすぎたりしてるかな。
でも開き直ったら1ヶ月お休みなのがうれしくて、やりたいことがいっぱいなんだよなあ・・・。
[PR]
by montblanc1201 | 2006-03-03 19:38 | 随筆