montblancの好きなもの、見たこと、体験したこと。皆さんの何かのきっかけになれたらうれしいです!TB&コメント大歓迎★
by montblanc1201
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
うちのうー(click please!!)

写真BLOG:「montblancの小さなしあわせ。」
へもよろしければどうぞ!

BlogPeopleでリンクさせていただいているBLOG

カテゴリ
全体
zakka
本読み
ART
FUCHU
うどん
NYC
おかし
LOTUS
PHOTO
随筆
以前の記事
2010年 08月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
最新のトラックバック
コンラッド東京
from 高級ホテル宿泊記リンク集
素敵な家具を見つけました★
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
hanaさんの個展に行っ..
from mToTm's blog
ストレス攻略ガイド
from ストレス攻略ガイド
コンラッド東京:初宿泊(1)
from 宿泊でホテルを有意義に使おう
フォロー中のブログ
帰ってきたウルトラマま
気ままにミーハー
ひつじのつぶやき
色々カメラ写真日記
Chubb's Cham...
ビアン子
thinking of ...
e-fujicky[浪費...
リッチな毎日
今日らしい 今日で
街の風景 ~横浜・東京篇~
t r a v e l ...
New York Flo...
カメラ日和編集部日記 “...
ナカマサニッキ
tmy*radio
しましまと水玉とギンガム...
Evergreen C@fe
はむ便り
かわいいものをひたすらた...
H a P P y * ...
Powder Junkie
おいしい写真館
a little tas...
pinoko
くるくる-クル
Ton. チーバ蘇州
ESCAPE TO NA...
ライフログ
now reading・・・
my favorite
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

コーラス

ひさびさです。
ずっと毎日仕事漬けなのです。

それは別に悪いことではなく、
朝は眠いけど会社に行くのは全くイヤではないのです。
環境を変えるとこんなに気持ちって違うのかとびっくりしてます。


ただ、仕事の内容はBLOGには書けないので、
更新が滞ってしまう・・・。

で、土日もどちらかは出社することが多いので、
好きな平日にお休みできます。

この前のお休みは、
前の会社に行ってお昼を食べて、
代官山の整体に行き、
夕方に「シネスイッチ銀座」でこれを観てきました。

b0009553_11132695.jpgシネスイッチ銀座はちょっとマニアックな映画館。
あの「ニューシネマパラダイス」を上映したところです。
私はたくさん映画を観るわけではないけど、
観たいなあと思った映画がシネスイッチで上映してることがあって、
結局1年に1回は行くような気がします。
そしてマニアックで人を誘いづらいのであえて一人。

この「コーラス」もすごい良かったです。
自分が合唱やってたから・・・というのを引いても良い映画なはず。
サントラは、映画観る前に買ってしまいました。

ボーイソプラノって、いつかは失われてしまうものだから、
なおさらはかなく悲しげでいいですね。

そんな天使の歌声をもつ男の子が、
ある日いきなり変声期の前兆みたいなのをのどに感じるときって、
どんな気持ちがするんだろう・・・っていつも思います。

大学で合唱をやっていたとき、
有志で3月に新潟へ演奏旅行に行っていました。
どんな演奏会よりも私はあれが一番好きで、
小学校や老人ホームや公民館で歌うのが楽しかったです。
駅前で宣伝のために歌ったりもしました。

練習のための合宿もきちんとあったのですが、
休み時間も、移動中も誰かがうたってると合わせて歌っちゃったり。
そんな思い出が、映画で子供たちが歌っているシーンですごくよみがえりました。
[PR]
by montblanc1201 | 2005-05-22 11:14 | ART

やっと行けました。

GW最終日。ようやく行ってきました!
b0009553_342820.jpg

上野の国立西洋美術館で開催中の「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」。
17世紀フランスの画家。300年間忘れ去られ、20世紀に再発見された「神秘の画家」です。
現存する真筆とされる絵は約40点しかないうち約半分が集まるということで、日本では最初で最後になるだろうともいわれている展覧会。

私がラ・トゥールを知ったのは昨年秋にNYCへ行ったとき。
フェルメール見たさに行った「フリック・コレクション」で名前も知らない、本で見たこともなかった彼の絵をはじめて見て、名前を控えて帰ってきたら、実はかなり有名だったのです。
春にパリに行こうと思ったきっかけは、傑作「大工の聖ヨセフ」が見たくて・・・というように、かなり熱が高まっているところにこの展覧会だったので、絶対行こうと思ってました。


今回の展覧会は、上記の通り真筆約20点のほかに「模作」や参考写真も織り交ぜた、規模としてはコンパクトなものでしたが、これだけ彼の作品が集結しているのは圧巻でした。

私がフリック・コレクションで見た絵も来ていたのですが、実はこの絵は真筆かどうかの議論の末、結局「模作」とされているとのことでした・・・。
びっくり。フリック・コレクションではそんなこと全然書いてなかったぞー!
・・・もしかしたら、今回の展覧会をきっかけにわかったのかもしれません。

ただ、模作といって、まったく価値のないものではないのだということも、丁寧な解説のおかげでわかりました。
生前はルイ13世からもたくさん絵を買い上げてもらっていたというくらい有名だったラ・トゥールは、自分の工房を持ち、自分が描いた絵の模作を工房で複数制作していたそうなのです。難しい箇所はラ・トゥールが描いていたりすることもあったとか。
また、そのように工房で描いたものにしろ、全くの別人が模写したものにしろ、戦争で散逸してしまっている彼の作品にどのようなものがあったのかを知る手がかりとしては重要なものだということで、だいぶ「模作」に対する認識がかわりました。

とはいえ、一人の画家の真筆と模作がこれだけ並べられれば、素人でも見る目が養われてきます。
ますます、真筆のすばらしさがよくわかって、ほんとにこの人は!!とため息が出ました。

そして会場の最後には、ルーヴルから急遽貸し出されることになった、「ダイヤのエースを持ついかさま師」が(上記の看板に使われている絵です)。
私がルーヴルに行ったときには、すでにこっちに来ていて現地では見られなかったのですが、天下のルーヴルでも看板やパンフなどに使われているほどの重要な作品が、自分の暮らす東京に来ているなんて、本当にすごいことです。
ラ・トゥールは、ろうそくの炎を効果的に使った静謐な宗教画も大好きだけど、この手の俗っぽく、邪な世界をテーマにした風俗画もものすごくよいです。
実物を目にして、10分くらい離れられませんでした。
間違いなく、今のところ私が好きな絵のベスト10には入るなー。

今回の展覧会、ラ・トゥールのレアさを知っている人は放っておいても来るでしょうが、知らない人でも来て実物を見たらびっくりして大好きになる人がいるだろうなあ・・・と思いつつ、どれだけ今の宣伝活動で行ってみようという気にさせられるかは勝手ながら不安。
結構ポスターとかは貼られていたと思うので、ちょっと気になったという人がいたら、行って後悔はしないと思います。
5月29日(日)までです。

ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展ホームページ
[PR]
by montblanc1201 | 2005-05-10 03:46 | ART

After Festival

我が家の前の道路もすっかり静かになりました・・・。
ちょっとさみしいですね。
メリハリのきいてる街です(?)

天気予報では昨日今日はお天気が崩れるはずだったのに、今日はすっかり晴れました!
思わず屋上に行ってみたら、ほんとに空気がキレイだし、競馬場ではレースやってるしで何かちょっと元気になりました。

午後は実家に帰りました。
うちの車は国産大衆車ですが、なぜか屋根が開きます。
今日は屋根を開け放って(でも日焼け予防にしっかり帽子をかぶって)、
iPodに先日落としたABBAをかけて走ったら超気持ちよかった!

いつも実家では夕ごはんのあとに爆睡してしまうのだけど、
今晩は昨日買ったこの本がおもしろくて寝ませんでした。


「デジタル一眼レフ」感動写真の撮り方教えます

この本はほんとにわかりやすい!
今まで疑問だったこととか、丸暗記で理屈がわかってなかったこととか、かゆいとこに手が届くって感じです。
カメラの本って、ちょっとマニアックで男性向けな感じだったり、カメラの宣伝の要素が強かったりするものが多くて、あまりピッタリくるものがなかなかなかったので、これはうれしいです。
[PR]
by montblanc1201 | 2005-05-08 02:50 | 随筆

Yes, we're サクサカー!!

5日の夜にうちに泊まっていった後輩AちゃんとDVDも見ました。
見たのはこれ。
b0009553_101578.jpg

ローカルテレビ局・テレビ神奈川の超人気音楽情報番組(音楽情報番組だったのですね、あれは・・・)、「sakusaku」の初のDVDです!
毎晩相方が家にいれば必ず気づいてチャンネルを合わせているこの番組。
ずっと深夜番組だと信じていたのですが、あれが毎朝の再放送だと知ったときは衝撃でした。
あのゆるゆるなノリ、今でも朝なんてありえないだろうと思ってます・・・。

テレビ神奈川の番組ながら、MCの増田ジゴロゥが東京都三鷹市の出身ということで、多摩ネタもけっこうあります。
東京都下で生まれ育った身としては、かなり共感できる発言多し。
多摩エリアではテレビ神奈川は余裕で電波が入るので、かなりサクサカー(sakusaku好きな人をこう呼ぶ)は多いと見ました。
その証拠に、このDVDは府中のCD屋さんでは軒並み品切れで、当日買いに行けばいいやと思っていたわたしたちは思いっきり泣きを見ましたから!
・・・結局HMVの通販でGW中に何とかGETしました。

さてDVDは、木村カエラの初登場シーンや初期のうた、名言が生まれたシーンをまとめて見れて良かったです。
でも私の大好きな「調布のうた」がなかったので、ver2.0に早くも期待しておきます!(^^)!
[PR]
by montblanc1201 | 2005-05-07 01:00 | 随筆

神輿渡御

くらやみ祭りのクライマックスは5日の夜。
というわけで、前の会社の後輩Aちゃんと私と相方の学生時代からの友人Gと一緒に観に行ってみました。

ちなみに、引っ越してからうちにきちんと客人を呼んだのははじめてです。
おかげでずいぶん部屋が片付きました★
これでみんなも呼べるぞー!!

簡単に用意したお昼を食べていたらまた賑やかになってきたので、
ベランダからのぞくと高さ3mはあろうかという大太鼓が山車のように引っ張られて通っていきます。
神社へまずおまいりにいくと、その大太鼓が何台も集結。
参道めいっぱいに出ていた出店も一時休業して道が広くなっています。
夕方にお神輿が通るからです。

17時過ぎに旧甲州街道沿いに場所を確保し、18時のスタートを待ちました。
昔は真夜中にやっていたというこの行事ですが、今はこの時間なのであまり「くらやみ」ではありません。

でもすごいのは、大太鼓もお神輿も何台もあることです。
私が前に住んでいたエリアあたりの町内会の人たちも来ているみたい。

19時過ぎからはいよいよお神輿がやってきました。
b0009553_23551371.jpg

途中でケンカが起きて中断したり、くるっとUターンしてずいぶん戻ってしまったり。
こんなに間近で見たのは初めてなので圧倒されましたー。

夕ごはんも府中らしいもの、ということでたまに行く「武蔵野うどん」で軽く飲みながら食べて、
今日最後の御神事の「やぶさめ式」を見に行きました。
「野口仮屋」というところから出発する、というので行ってみると御神馬発見!
ほどなく宮司さんが仮屋から出てきて、その馬に乗って行列が動き出しました。

「やぶさめ」というのは、馬上から走りながら的に向かって弓を射るんだよなー
・・・と日本史の記憶を紐解きながらそんなことできるの?と思っていると、
いきなり路上で車を止めて「やぶさめ」が始まりました。
実際は、馬を止めて至近距離で的に向かって矢を当てるのを3回繰り返していました。
まあ・・・そうだよね。

でも、この時間(22時30分)になると見物客もそれほど多くなく、とっても間近で見られたので満足。
行列はまた神社まで戻っていきました。

何かすごく実感したのが、これは昔の行事を「再現」したものではなく、昔から脈々と続いている御神事だということ。
きっと私が理解している範囲を超えていろんなことに意味があるのだと思うし。

いつもと違う街の表情を見て、まだまだ私は府中ではヨソモノだなーと思いました。。
正直、転職したばっかりだし、地元にも積極的に顔をつっこんでいく余裕はなかったりするけど。
ゆくゆくは何かやりたいです。
[PR]
by montblanc1201 | 2005-05-06 00:10 | FUCHU

例大祭スタート★

近所の大国魂神社の例大祭「くらやみ祭」。
いよいよ3日からいろんな行事がはじまりました。
b0009553_712182.jpg

19時ごろ、けやき並木へ行ってみると、8つの町内の山車が等間隔に整列してお囃子をしていました。
子供もひょっとこやおかめのお面をかぶって踊っていてとってもかわいいです。

しばらくすると、馬が4頭、参道から神社へ入っていきました。
お祓いを受けている様子。「御神馬」と書かれた提灯が見えました。

この馬が、けやき並木を走るんです!
それが競馬式(こまくらべ)という、千年続く神事だそうです。

というわけで、けやき並木に戻って、馬が見えそうな場所で待ちました。
馬は「駒」と呼ばれ、競馬場から奉納されているとのこと。
約150mの道を、順に3往復走ります。
b0009553_7125641.jpg

もう圧巻!という感じ。
ものすごい速さで目の前を馬が駆けていきました。
上に乗る人は烏帽子に直垂姿。
ほんとに千年前はこうだったんだーとリアルに思えて、
なんかどきどきしました(私はたぶん「格好」に弱いです・・・)。

走るのは、速さや着順を競うのではなく、馬の検閲のためなのだそうです。
このお式で今日は終了。
でも境内の出店はまだまだ続いていました。
ものすごい数なので珍しいものもいっぱいあって。

「かた抜き教室」がけっこうな広さのテントをもうけて、
老若男女が必死にかた抜きやってたり。
・・・私は3撃目くらいでウサギを真っ二つにしましたが・・・。

「映画 ゴジラ30分」っていうのもありましたよー。

土方歳三も遊びにきてたんだろうな。
4日もいろいろあるので、楽しみです!
[PR]
by montblanc1201 | 2005-05-04 07:13 | FUCHU

ウシくんウシくん!

買ってしまうんですよね。
食玩・・・。

新宿の東急ハンズ1Fも、どんどん食玩売場が増殖してました。

一昨日思わず買ってしまったのはこちら。
b0009553_751958.jpg

「パペットマペット劇場」・・・。
けっこう初期から好きなんです。パペマペ★
[PR]
by montblanc1201 | 2005-05-03 07:07 | zakka

おかいもの日和

今朝は6時過ぎに目が覚めて、そのまま二人とも起きてしまいました。

昼過ぎから相方は用事があったので、私はひとり新宿へおかいもの。
5日にはじめて家に人を呼ぶことになり、何となく買いそびれていたものなどを買いに行きました。

人が来るってやっぱり片付けのモチベーションを上げますね。
ついにずっとダンボールに入ったままだったCDも片づきました・・・。

新宿では、LOFT(三越)→東急ハンズ→IN THE ROOM→再びLOFT→BPQC(伊勢丹B2F)→無印良品というコース。よく歩いたなあ。

LOFTで久々に器を買いました。
うちって、2人暮らしで毎日食事を作るわけじゃないのに、ものすごくたくさん食器があります。
遊びに来たひとにたいてい驚かれます。
作り付けの食器棚+買った食器棚でももうスペースが足りない・・・。

器使いたさに、むりやり卵焼きをプラス!
この子のデビューはぜったい卵焼きよ、と思ったんだもん。
b0009553_22435243.jpg

あー明日は会社。14時出社だけど・・・。笑
[PR]
by montblanc1201 | 2005-05-01 22:45 | zakka