montblancの好きなもの、見たこと、体験したこと。皆さんの何かのきっかけになれたらうれしいです!TB&コメント大歓迎★
by montblanc1201
うちのうー(click please!!)

写真BLOG:「montblancの小さなしあわせ。」
へもよろしければどうぞ!

BlogPeopleでリンクさせていただいているBLOG

カテゴリ
全体
zakka
本読み
ART
FUCHU
うどん
NYC
おかし
LOTUS
PHOTO
随筆
以前の記事
2010年 08月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
最新のトラックバック
コンラッド東京
from 高級ホテル宿泊記リンク集
素敵な家具を見つけました★
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
hanaさんの個展に行っ..
from mToTm's blog
ストレス攻略ガイド
from ストレス攻略ガイド
コンラッド東京:初宿泊(1)
from 宿泊でホテルを有意義に使おう
フォロー中のブログ
帰ってきたウルトラマま
気ままにミーハー
ひつじのつぶやき
色々カメラ写真日記
Chubb's Cham...
ビアン子
thinking of ...
e-fujicky[浪費...
リッチな毎日
今日らしい 今日で
街の風景 ~横浜・東京篇~
t r a v e l ...
New York Flo...
カメラ日和編集部日記 “...
ナカマサニッキ
tmy*radio
しましまと水玉とギンガム...
Evergreen C@fe
はむ便り
かわいいものをひたすらた...
H a P P y * ...
Powder Junkie
おいしい写真館
a little tas...
pinoko
くるくる-クル
Ton. チーバ蘇州
Diary
ライフログ
now reading・・・
my favorite
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2004年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

めでタイで一年を締める

元旦の午前中から実家に行ってしまうので、自分ではおせちを作りません。
実家に行ってから、少しお手伝いをするくらいだけど、基本的におせちは年内にほとんど作ってしまうものだからほんとに仕上げの一部分で。

最近お料理らしいお料理もしていない気がして、一念発起で豪華一品主義で大晦日の夕飯を飾ることにしました。
うちのお向かいにある魚屋にはじめて足を踏み入れ、鯛の切り身を買いました。
骨付き切り身が欲しいのですが、普通そんなものはあらかじめパック売りにはなっていないので厨房に声をかけると、何と今から一匹これからさばいてくれるらしく、お値段もそれなりに。
(2枚おろしの骨付きのほうだから1/2匹。それは、それなりになるな)
お店のおばさんにも「外で食べたと思えば安いわよー」、その場にいたお客さんのおばさんにも「おいしいよー」と励まされ(?)帰ってまいりました。

作ろうと思っていたのは、鯛めし。
実は私、今度「好きな食べ物」と聞かれたら「鯛」とこたえようと思っているほど鯛が好き。
そんなに年中食べれるわけではないけど・・・。
好きになったきっかけは、結納の後に母方の祖父母に今のだんなを紹介した実家での食事会に、母が慶事ということで用意してくれた鯛を丸ごと焼いたものを食べてからなのですが。

切り身をお醤油やお酒に30分以上つけておき、おコメの上に切り身を乗せ、おだしとつけだれで炊き上げるのです。
お鍋はル・クルーゼ、おコメはたまたま家にあった魚沼産コシヒカリでがんばってみました。
待望の炊き上がりはこんな感じ!
b0009553_334744.jpg

このごはんを、昨年益子でつくった(いや、偶然できてしまった)大きな器に盛っていただきました。
b0009553_3341938.jpg

相方に得意料理と言っていいと認定されたので、今後もここぞというときには作ってみましょう。
[PR]
by montblanc1201 | 2004-12-31 21:32 | 随筆

雪の年の瀬

大晦日に雪が降った・・・という記憶は今までにないかも。

多少はお正月の準備ということで駅前に行ってみました。
デパチカでは「天一」が長蛇の列。

大国魂神社も雪化粧で、露店は商売あがったりみたいです。
三鷹から府中へ、ちょっと西に引っ越しただけかと思ったんだけど、こういうのを見るとエリアが違うかもって気がしてきます。
b0009553_14555387.jpg

[PR]
by montblanc1201 | 2004-12-31 14:56 | FUCHU

仕事が納まりました。

昨日、私の会社は仕事納め。
この日があわただしいかどうかは年によって全然違うのですが、
ぎりぎりまで得意先への報告書納品があったので、机の上も全く片付かず、でも上司たちは大掃除モードに突入し・・・という状況で胃が痛かったです。

まあ何とか納品と得意先の問い合わせ対応を完了し、大掃除はそれなりに、納会にはばっちり参加(笑)。
自分の部署で一通り飲み食いしたあとは、お付き合いのあるフロアに顔を出し。
昨年の今頃は「来年もここでこの日を迎えてるのかなあ」と漠然と思っていたけど、
やっぱり同じ場所で同じように迎えてしまいました・・・。
でもいいや、この1年はいろいろできたし。

19時過ぎには会社を出て、古巣の仲間と飲み会-カラオケ-飲み直しで解散は4時近かったです。
翌朝帰省するのに泊めてくれたおともだちに感謝m(__)m

家を出たら雪が降っていたのでおともだちに知らせに戻って、とにかく府中まで帰ってきました。
ここ数日持ち歩いていた本が終わりに近づいたので本屋に入ったらあっという間に手元に4冊。
今日の午後はお部屋の床暖房を付け、ごろごろしながら気の向いた本から読みまーす。

それって、考えただけで幸せ。
昨年の年末年始は学校で課題が出されて、実際たくさん歩き回り、ひたすらPCに向かい、それを口実に大掃除もいい加減で、おせちも割愛(実家で食べる)、紅白見てても何してても心にそれが引っかかっていたのでした。
あとになれば良い思い出ですが、もう一回は勘弁です。。
こないだ会ったお勉強仲間も去年と比較して今年の年末年始のありがたみを噛み締めているようでした。

では、床暖房に戻ります(笑)。
[PR]
by montblanc1201 | 2004-12-29 13:28 | 随筆

イタリアンクリパ

私が結婚披露宴をしたのは、イタリアンレストランでした。
挙式は街の教会で行い、ちょっと移動してパーティを開いたのですが。

ホテルやレストランでパーティを開くと、その後も記念日やちょっとした機会に行くことができるのでおすすめです。

今日は、そのレストランが毎年開くクリスマス・パーティに行ってきました。
結婚パーティをした人やそのレストランのお料理教室に通う人、よく食事に来る人などを招待しているよう。ビュッフェ形式のパーティです。

このレストランは本当においしくて、パーティのときも舌の肥えた友人にも評判だったのですが、
今日も前菜からパスタ・ピザ・リゾット、メイン、デザートまで楽しみました。
珍しい食材の、コースでは選ぶのに勇気がいるようなものが食べれるのも楽しい。

そういえば、一昨年はリゾットがおいしいなあ、鶏肉が入っているのかなあと思っていたら、
シェフの最後の挨拶でそれがカエルだったことが判明してびっくりしたりしました。
イタリアンレストランだからか、スタッフの方も陽気で楽しいです。

今年1年は一度も食事にこれなかったので、今度の2月のケッコン記念日には行こうと思います。
b0009553_236282.jpg

[PR]
by montblanc1201 | 2004-12-23 23:10 | 随筆

涙腺スイッチ

平井堅のニューアルバム「SENTIMENTALovers」を聴いてみました。
ほんとにこの人は歌を歌うために生まれてきたというような声を持っている人ですねぇ。

このアルバムの中盤には、映画版「セカチュー」の主題歌だった「瞳をとじて」が入っています。
いやあ、これがもうイントロ聴くだけで涙腺スイッチオン!という感じで。
サクちゃんの「助けてください!」というセリフが聞こえてくるようです。
あの映画、女三人で観に行きましたが、みんなアイメイク落ちるくらい泣きました。


私のまわりには「最近涙もろい」という人が多いです。私も確実に前以上に涙もろいです。

前から自分でも不思議なくらい昔から涙腺スイッチが入るのが、
「花嫁が親に挨拶する」シーン。
あれはもうだめです。どんなベタなつくったドラマでも、ドキュメンタリーでも。
私自身の本番のときは、、、と振り返ると、
もう準備ばたばたで落ち着いて挨拶する時間などなく、
教会でスタンバイする直前に、いきなり1分くらいしかなかったのですが、
あっという間にメイクさんに直されました・・・。
[PR]
by montblanc1201 | 2004-12-22 00:55 | 随筆

ドイツみやげ&実家クリパ

b0009553_213575.jpg実家でクリスマスパーティーをしました。
母ケイコが先週土曜日までドイツへクリスマス市を見に行ってきて、そのおみやげをもらうという目的もありました。

やっぱり、クリスマスシーズンに海外へ行ってみたいなあ。
あいにく旅行の写真は一緒に行ったお友達のところをまわっているということで今日は見れませんでしたが。

おみやげはクリスマスの装飾のこまごまとしたものとかがいいなあと言っておいたので、いろいろもらったなかで、一番面白かったのはこの左のサンタさん。
b0009553_2143857.jpg

手足に磁石がついていて、いろんなところにくっつく!とりあえず冷蔵庫へ。
ドイツでは煙突や建物の壁面を登っているようにくっついている巨大なサンタさんを見かけたそうです。
「(私が)好きそうだから」と言われましたが・・・。
私ってそういうの好きそうですか?
・・・当たってますけど。

それともう一個ツボだったのはコレクションしているスターバックスコーヒーのシティマグ(写真右)。
最近かなりヨーロッパにも進出してるんですね。
ツアー旅行の中でこれをおみやげに頼むと大変かと思って特にお願いしていなかったのですが、
ドイツではまだ3店舗しかないスタバを探して何とか行ってくれたそうです。
言葉も通じない中で喜ばせようと無理して行ってくれたのかと思うと、ちょっとぐっときてしまいました。
ちなみに、普通都市の名前が書いてあるのに、このマグは「Germany」。国名なんだ・・・。

パーティのほうは、、、パーティといってもみんなで一緒に食卓を囲むだけですが、
テーブルに乗り切らないくらいのお料理とプレゼント交換で楽しく過ごし、
いよいよ年末感がただよってきた気がしました。
[PR]
by montblanc1201 | 2004-12-20 02:16 | zakka

初OFF会参加

金曜日の夜、初めて「オフ会」なるものに行ってみました。
共通点は同じ年度に生まれたということ。つまり、来年度30代になる人々。
「GREE」というネット上のサービスで募っていたものです(このBLOGはGREE経由で来てくださる方も多いと思いますが)。

2回目の集まりだったけど、前回は行けなかったので私は直接誰も知らずに行ってみる・・・。
いろいろ首を突っ込みたがるくせにわりと人見知りなので、
自分でエントリーしたにも関わらず会場へ向かう足取りもなぜかちょっと重かったりして。
しかもお店は丸ビルだし。東京駅でどっちぐちに出ればいいのかもわからなかったのです(笑)。

行ってみれば、杞憂でした。
今日がはじめての人も多かったし、丸ビルもみんな行きつけてるわけではなかった。
それに同じ年に生まれたって共通項は、なんかすごい力を持ってますね。
はやってたアイドルの話も、高校卒業したとたんにウルトラクイズが終わっちゃった話も、みんな今日までぜんぜん違うところで生きていたのに、同じ年に経験してるのです。

共通の知人もいたりして、世間は狭いなあと実感しました。

でも、みんなそれなりに自分の道を歩み始めていて、ちょっと私もがんばらねばと反省。
そんな私も自己紹介だけ聞けば何か一生懸命やってる人のように聞こえるようなのですが。

今日は最初から終電で帰るつもりだったので、おしゃれな1次会で帰ったけど、
居酒屋での2次会も行きたかったー。
今度は翌朝まで調整してのぞみたいと思います★
[PR]
by montblanc1201 | 2004-12-19 13:34 | 随筆

メモリアル休暇

木曜日、誕生日前後に取得できる「メモリアル休暇」を使って会社を休みました。
午前中は寝坊してまるまるつぶしましたが、午後は予定通り。
まずは青山の美容院に行って久々に髪をカット。
カラーリングをやめたので、時間もお金もかからなくなったなー。

その後、知り合いの大学生に誘ってもらったNPOの活動に参加してみました。
訪問先はある高校。
そこで、授業をやらせてもらうのです。
大学生(+社会人)が、高校生と話をしながらその子の興味があることをいくつか引き出して、それを発展させていくヒントとして今自分ががんばっている姿を高校生に見せて、「ちょっと私もがんばってみようかな」と背中を押す(そのための一歩となるような具体的ですぐにアクションできる約束をする!)というのが一連の流れ。

このNPOの話は前から聞いてたんだけど、中学校や高校が対象なので、どうしても平日の昼間の活動になってしまうので、参加できませんでした。
今回遅い時間の授業だったため、社会人も参加可能に(結局休みとっちゃったけど)。

実際やらせてもらって、すごく、いろいろ考えさせられました。
文字通り、きっと何かの「メモリアル」になる休暇になりました。

自分の話で人が少し前向きになるということを目の当たりにして。
一生懸命やっているつもりでもうまく引き出せなかったとき、自分の力の至らなさを感じて。
でも、人とコミュニケーションをとることってやっぱり楽しいなあと思って。

初対面の、世代もちょっと違う人たちとコミュニケーションしてどんどん内面を引き出すことって、才能があればもちろんうまくできるだろうけど、場数を踏んでうまくなる余地もあると思う。
なので、場数を踏むことと、人の話を聞く技術(カウンセリング的に)を勉強することを、ちょっとやってみたいなあと思いました。
プレゼンテーションとは少し違うんだなー。自分のストーリーに相手をひきこむのとは違う。相手によって全部状況が異なるから。プレゼンをさんざんやってきた私は、ちょっと強引に話を持っていきがちで柔軟性が低いみたい・・・。

本番も忘れられない貴重な経験でしたが、今日までの2週間弱の準備期間と本番前後を一緒に過ごしたたくさんの大学生との関わりも同じくらい私には大きかった。

こういう場で活躍している人たちなので、当然行動力もコミュニケーション力も平均以上にあるのだけど、圧倒されるくらいいろんな経験を自分なりの青写真をもとに行っていて、同時に「どうなるかわからないけど、とにかく今しか出来ないことをやってみる!」というエネルギーもあって。
私も、大学時代は時間的にはいろいろ予定が埋まっていたけど、ほとんどが自分本位の用事でした。
たぶん、同じことをするにも視点を変えて「相手はどう思うか?」「社会がどう変わるのか」って思いながらやることができたはずなのに。

私が大学生から刺激を受ける一方、大学生も「働いてて、ケッコンもしてて、でも何かチャレンジしていてすごい!」と感心してくれる部分は多少あるみたいです。
でも、年齢的にもそろそろ着実に歩んでる姿を見せられないといけないんじゃ・・・と思います。
それと、社会人ばりに忙しくてもとってもおしゃれに気を抜かない(でもそれがとても自然な)女の子たちを見て、気を抜いてはいかんと反省させられました(笑)。
[PR]
by montblanc1201 | 2004-12-17 15:41 | 随筆

LOTUS LOTUS LOTUS

先週の土曜、私が今もっとも好きな洋服のブランド「ROUROU(ロウロウ)」の05年春夏のファッションショー「LOTUS LOTUS LOTUS」を見にいってきました。
・・・と書くと、やけにセレブっぽいですが、違います。このお店は一般のお客様向けにファッションショーを開くのです。
入場料はかかるけど、プロのモデルさんがランウェイを歩くのを間近で見られるし、
場所も横浜の「大さん橋ホール」というとってもすてきな場所だし、立食形式で飲茶も食べれて、限定品の販売まで行われるという、ほんとに楽しいイベントです。

このお店はいわゆる「製造小売」なのだと思います。
ほとんどの商品は元パリコレモデルの店長さんがデザインしており、他のお店に卸すのではなく自分の店舗2箇所と通販で販売しています。

とてもアットホームで、お客様との距離が近いのです。
私は、一応ダイレクトマーケティングの仕事をしていますが、そういう点からも「なるほどー」と思うお客様へのサービスが一杯で・・・。

だけどそれは戦略的に、というだけでなく、お客様への気持ちのあらわれだということも実感するし、やっぱりそうはいっても一番の魅力は商品であって、商品がすてきだからこそサービスも素直に受け取れるのだという、言われて見れば当たり前だけど、私の仕事的にはそれを突きつけられるとイタイ・・・っていうような反省もさせられるところです。

でもとにかく、そんな理屈を並べなくてもほんとに好きです。

会場は、ほとんどの人が何かこのお店のものを身につけていて、アジア!という感じでした。
今シーズンのテーマは「LOTUS(蓮)」だったので、なおさらうれしかったです。
何しろ一番好きな花だし、このお店を知ったのも確か「蓮」でWEBを検索したからだし。
ショーで発表されたお洋服はショー仕様なので、そのまま全てが商品になるわけではないけど、
いくつも「これ出たら欲しいなー」と思うものがたくさんありました!

最後の軽食タイムには大方終わりに近づいて少しリラックスしているスタッフの人とも話ができたし、前にお店のパーティで会ったことがあるお客さんと再会してお話したりもできてよかったです!

最近お店には数ヶ月行っていないので、誕生月の今月のうちに一度行こうと思いながら帰ってきました。


「ROUROU」ホームページ

ショーの様子も徐々にアップされると思います。
[PR]
by montblanc1201 | 2004-12-14 14:22 | LOTUS

イルミネーションナイト2004(京王プラザホテル)

昨晩は、西新宿の「京王プラザホテル」の前へ行ってみました。
「前」へ、そうこれを見るために。
b0009553_23243676.gif

「イルミネーションナイト2004」
今年で10回目を迎え、新宿のクリスマスシーズンの風物詩となりつつあるこのイベントは、
客室のカーテンを各部屋の指示通りにお客さんが開け閉めすることでさまざまな模様を浮かび上がらせるというものです。

毎年参加者を募るのですが、例年高倍率の中、昨年・一昨年は2年連続参加できました。
でも今年は落選・・・。イベント後格安でホテルに泊まれるのでそれも含めて楽しみだったのに。

しかし、落選したということは、そのイベントを見る側になれるということ。
当然、参加者は部屋で必死に開け閉めしてるので、最後のクリスマスツリーの柄(2時間くらいはそのままにしておくよう指示がある)しか外から見れないのです。

ちょうど仕事もそんなに立て込んでなかったので、急に見にいくことに決めました。
ふと思いついて後輩のAちゃんを誘って、いざ西新宿へ!

ちょっと早めについたので、ホテルの前の道を渡った都庁の前に座るスペースを確保できました。
ホテルの方からいただいたあったかいペットボトルのコーヒーを飲みながら、カーテンの開け閉めの練習を眺めます。
やっぱりちらほらまちがっている部屋があり・・・ホテル側はやきもきしてるだろうなあと思ったり。
(実際運営側ももうプロ級で、一目見てどの部屋か号数が指摘できてしまうらしいです。館内放送で部屋番号を呼ばれることも!)

そうこうしているうちにカウントダウンでイルミネーションが始まりました!
b0009553_2326151.gif


いやあ、すごい(≧▽≦)
絵がぱっと切り替わって・・・。「え、何の絵?おお、ハートだよ!!★w(゜o゜)w」って瞬間の歓声。
観客も増えて200人はいたのではないかと思います。
おじさんもジャージ姿の高校生もみんな斜め上を口をあけぎみにして見ていておかしかった。
そしてみんな携帯片手に撮影に必死なので、サンタの格好をしたホテルの方が「あのおー、拍手もお願いします!」と遠慮がちに呼びかけていました(^_^;)

b0009553_23265086.gif図柄は、年末年始にちなむもの、今年あったこと、来年に関係することなどの25柄が3分おきくらいにあらわれます。
定番柄に加え、イチローの活躍(左の写真)や「ファイト!ニイガタ」といったメッセージ。
冬ソナにちなんだ「星(ポラリス?)」などが夜空に映えました。
今年はWEBで一般からも図案をつのっていました。
私も考えようと思ったけど、意外に窓にあてはめていくのは難しく、使えない部屋など制約もあって断念。

西新宿のビル街という、東京の中でも特に無機質なエリア。
無機質な装置だからこそ可能な企画なのですが、その動きがややばらけることからも一つ一つの窓に人がいて、ほんの短時間だけど力をあわせて何かを表現してることがわかります。
昨年の経験を思い出すと、けっこう連帯感や責任感がわいてきて、動きを指示する館内放送に返事しちゃったり、
エンターテイナーマインドがふつふつとおこってきて、「私いいことしてるなあ」って悦に入ったりしちゃうんです。

この企画自体はもちろんホテルの本業ではないけど、参加する人、見る人、そしてたぶんホテルの人もうれしいって仕事はすばらしい!

これからも秋にはダメモトで応募して、抽選にもれたらあったかくして見にいこうと思います。
もう私の中では年の瀬を感じさせてくれる大切なイベントだから。
そして、1年前の自分との成長を考えたり、いろいろあったことを思い浮かべる節目にします。

イルミネーションナイト2004 ご協力ありがとうございました!(京王プラザホテルWebサイト)

ちなみに、来年応募してみたい!見にいきたい!という人は、11月頃京王プラザホテルのホームページを覗いてみてください。WEBから応募できます。
また、メールマガジンをとっていればそこにもご案内が出ます。
[PR]
by montblanc1201 | 2004-12-09 23:29 | 随筆