montblancの好きなもの、見たこと、体験したこと。皆さんの何かのきっかけになれたらうれしいです!TB&コメント大歓迎★
by montblanc1201
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
うちのうー(click please!!)

写真BLOG:「montblancの小さなしあわせ。」
へもよろしければどうぞ!

BlogPeopleでリンクさせていただいているBLOG

カテゴリ
全体
zakka
本読み
ART
FUCHU
うどん
NYC
おかし
LOTUS
PHOTO
随筆
以前の記事
2010年 08月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
最新のトラックバック
コンラッド東京
from 高級ホテル宿泊記リンク集
素敵な家具を見つけました★
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
hanaさんの個展に行っ..
from mToTm's blog
ストレス攻略ガイド
from ストレス攻略ガイド
コンラッド東京:初宿泊(1)
from 宿泊でホテルを有意義に使おう
フォロー中のブログ
帰ってきたウルトラマま
気ままにミーハー
ひつじのつぶやき
色々カメラ写真日記
Chubb's Cham...
ビアン子
thinking of ...
e-fujicky[浪費...
リッチな毎日
今日らしい 今日で
街の風景 ~横浜・東京篇~
t r a v e l ...
New York Flo...
カメラ日和編集部日記 “...
ナカマサニッキ
tmy*radio
しましまと水玉とギンガム...
Evergreen C@fe
はむ便り
かわいいものをひたすらた...
H a P P y * ...
Powder Junkie
おいしい写真館
a little tas...
pinoko
くるくる-クル
Ton. チーバ蘇州
Diary
ライフログ
now reading・・・
my favorite
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ジョージ ジェンセンの100年展:スカンジナビアン・ジュエリーとシルバーウェア(森美術館)

b0009553_126643.jpg昨日、携帯から投稿したとおり、六本木ヒルズ52階の「森美術館」に行ってきました。
偶然WEBで見かけたこの展覧会の告知を見て、全然知らないけど何か見てみたいと直感で思ったのと、この日の夜はお台場で後輩の結婚式2次会のために出かける用事があったからです。
府中から見ると、お台場行くならどこでも寄ってけるぞ、という感じです。

この展示は、「スカンジナビアン・デザインの象徴」といわれている(らしい)“ジョージ・ジェンセン”の工房がデンマークに創設されて100年を記念したもので、100点以上のジュエリーやピッチャー、ボウルなどのホロウェア、20点のデンマーク近代絵画を見ることができました。
とにかく、このポスターなどに使われているモチーフが気になったのですが、これはシルバーのブローチでした。

感心したのは、展示の構成や見せ方。
展示全体を「迷宮」ととらえ、「夏」「秋」「冬」「早春」「春」の5つのゾーンが設けられていました。
そのゾーンによって、壁の色も変え、展示台の素材も違う(夏は綿らしいファブリック、秋は白く塗られた木、冬は大理石のようなもの・・・など)のです。また季節は4つでなく、5つ。

この構成や演出を指揮したのは映画監督ということですが、年代とか作った人とかもののジャンルごとに並べるのではなく、「季節」で編集することで、全身でスカンジナビアン・デザインを体感することができる気がしました。

北欧に興味がありながら行ったことがないので見聞きした話ですが、北欧の文化にはこの季節と自然の特徴が色濃く影響を与えているそうです(このことをはじめて知ったのは、カーディガンズの2ndアルバム「LIFE」のライナーノーツでした)。
冬は昼間も明るくならなくて、極寒の世界。そのような人々にとって、屋内で使うものに対して求めるものがとぎすまされていったこととか、太陽が特別な存在であることが今まで以上に感覚的によくわかりました。

まあ、そういう理屈以前にたくさんのシルバーアクセサリーやホロウェアを見ることができて、自分がこういうものが理由なく好きなんだなあとすっごく思いました(*^▽^*)
ポスターに使われたブローチは1916年のデザインながら今も購入することができるようです。手取り1か月分弱くらいだけど。
いつか北欧を旅行して、そのときに何か成し遂げてることがあったら買ってもいいかもしれない・・・。

この展示会は21日(日)までです。あと1週間!

***

さて、森美術館へは初めて行きましたが、一般1500円で他の展示も見ることができ(これは展示会次第だと思うけど)、展望台にも入れるという、実はすごいお値打ちな場所です。

同じく開催中だった「COLORS ファッションと色彩展」も(たぶんこの展示目当てで来る人が一番多いと思う・・・)、「小沢 剛展」も思わず長居してしまいました。

ただ、ちょっといやだったのは、たまたま展望台の入場券で入れるから・・・と入ってきたのであろうおじさんおばさん集団や中高生らしき人たちがすごいがやがやしてたこと。ぜんぜん展示と関係ない、茶のみ話をするならカフェでしなよー。日曜日だったからというのもあるんですが。
でも一方、偶然来てとっても感動する人もいるんだろうなあ・・・。おそらく美術館側には、アートが人々の身近なものになっていてほしいという思いがあるのでしょう。ちょっと森美術館は気にかけておこうと思いました。

森美術館ホームページ
[PR]
by montblanc1201 | 2004-11-15 12:09 | ART
<< そろそろ寿命 ヒルズ52階より。 >>