montblancの好きなもの、見たこと、体験したこと。皆さんの何かのきっかけになれたらうれしいです!TB&コメント大歓迎★
by montblanc1201
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
うちのうー(click please!!)

写真BLOG:「montblancの小さなしあわせ。」
へもよろしければどうぞ!

BlogPeopleでリンクさせていただいているBLOG

カテゴリ
全体
zakka
本読み
ART
FUCHU
うどん
NYC
おかし
LOTUS
PHOTO
随筆
以前の記事
2010年 08月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
最新のトラックバック
コンラッド東京
from 高級ホテル宿泊記リンク集
素敵な家具を見つけました★
from ● ほんとの「豊かな生活」を..
hanaさんの個展に行っ..
from mToTm's blog
ストレス攻略ガイド
from ストレス攻略ガイド
コンラッド東京:初宿泊(1)
from 宿泊でホテルを有意義に使おう
フォロー中のブログ
帰ってきたウルトラマま
気ままにミーハー
ひつじのつぶやき
色々カメラ写真日記
Chubb's Cham...
ビアン子
thinking of ...
e-fujicky[浪費...
リッチな毎日
今日らしい 今日で
街の風景 ~横浜・東京篇~
t r a v e l ...
New York Flo...
カメラ日和編集部日記 “...
ナカマサニッキ
tmy*radio
しましまと水玉とギンガム...
Evergreen C@fe
はむ便り
かわいいものをひたすらた...
H a P P y * ...
Powder Junkie
おいしい写真館
a little tas...
pinoko
くるくる-クル
Ton. チーバ蘇州
ESCAPE TO NA...
ライフログ
now reading・・・
my favorite
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


マティス展(上野・国立西洋美術館)

b0009553_12145928.jpg一昨日のことですが、上野の国立西洋美術館で開催中の「マティス展」に行ってきました。
連休にしたかったのですが1日休みは取れず、午前半休を無理やりとって行きました。
かなり人気の展覧会のようなので、できれば平日に行きたかったのです。

でも平日でも結構混んでました★w(゚o゚)w
やっぱりこの日お休みにできた人は多かったのかなあ。
それとマティス人気のせいでしょうね。

2,3点マティスの作品があるだけでも話題になりそうなのに、この展覧会は約150点全部マティス!
いろんなところで評価されていますが、この展覧会はテーマや構成がおもしろかったです。

今回のテーマは「プロセスとバリエーション」。
マティスは、一つのモデルやテーマをさまざまな手法で何パターンも描いたり、一つの絵を完成させるまでかなりの試行錯誤を繰り返していたそうです。
そこで、「バリエーション」の章では同じテーマの絵を複数並べて展示し、「プロセス」の章ではマティスが撮影した絵の作成中の写真を時系列順に並べたり(彼の生前の展示会でもそのように行ったことがあるそうです)しておりとっても興味深かったです。

「バリエーション」ではものすごい数のデッサンもありました。
今までデッサンって、けっこうサーっと通っていたのですが、同じモデルのデッサンが続くなかでだんだん線に迷いがなく洗練されていく様子がわかり、おもしろかったです。

マティスは、自分の絵が短時間で簡単に描かれているものだと誤解されるのを恐れていたそうです。プロセスの写真を見ると、最初は背景が細かく描かれていたのが最終的にはなくなっていたりするのがわかります。

絵がどのように描かれていったのか?というのはとても興味があることなので、その一端が見れてよかったです。
記録映画の一部を絵とともに見せたり、実際に描いている写真も随所にあり、参考になりました。

そしてまた特筆すべきは、マティスが最晩年に精力的に制作していた「切り絵」が多数展示されていたことです。
連作「ジャズ」の全作品や有名な「ブルーヌード」の中の1枚、天井まで届くような2枚組の大作「ポリネシア」など。

マティスは、戦争のさなかでも、自分自身に不幸がおこっても、絵にはその影を全く見せなかったそうです。
確かにほとんどが明るく、平和を感じさせるものばかりです。
実際、「芸術は、人が安息を得、精神安定剤になるようなソファのような存在であるべき」というようなことを話していたそうです。

とっても納得したので、「ポリネシア、空」のポスターを買いました。
でもサイズがB1(728x 1030)・・・。きっと部屋に貼ったらものすごく大きいと思う。
そのまえにフレームが高そう(Θ_Θ;)
自分だけの部屋じゃないしなー。相方の同意が得られればよいのですが。

「マティス展」ホームページ
12月12日(日)まで。会期末は大混雑必至です。
[PR]
by montblanc1201 | 2004-11-24 12:16 | ART
<< 府中市美術館~美と結びついた暮... 味噌カツ弁当だぎゃー >>